ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 平成24年度 > 市長の活動記録(平成24年9月分)

本文

市長の活動記録(平成24年9月分)

印刷ページ表示 更新日:2013年11月13日更新

岩戸寺宝塔竣工記念式典

期日:9月29日(土曜日)
場所:岩戸寺

  国東町の岩戸寺で、国指定重要文化財「岩戸寺宝塔(国東塔)」の保存修理事業の竣工記念式典が行われました。保存修理は平成23年の1月から9月に、総事業費2千58万円をかけて行われました。この日は、地元関係者や県、市、関係機関の代表者や来賓など約100人が出席し、創建以来およそ700年ぶりに修復された宝塔の完成を祝いました。

一丸タマ子さん100歳の誕生日

期日:9月28日(金曜日)
場所:国東町 老人保健施設メディケア亀寿苑

  国東町田深の一丸タマ子さんが9月28日に100歳の誕生日を迎え、三河市長が介護老人保健施設亀寿苑を祝福訪問しました。
 三河市長が「100歳の誕生日おめでとうございます。いつまでもお元気でいてください」と賞状と敬老祝い金を贈りました。
 長年、衣料品店を営んできた一丸さんは、70歳頃まではお店にかかわるなど、仕事一筋で頑張ってきたとのことです。
 ご長寿の秘訣は、好き嫌いなく食べることだそうです。

 

自殺予防普及啓発講演会

期日:9月28日(金曜日)
場所:アストくにさき

  9月28日(金曜日)、アストくにさきで、夜回り先生こと水谷修先生を講師に迎え、自殺予防普及啓発講演会を開催しました。
  講演は「今、あなたに伝えたいこと ~かけがえのない命について~」というテーマで行われ、参加した中学生から高齢者まで幅広い年代の方々約450人が、水谷先生からの熱いメッセージを受けとりました。

  土谷アサカさん100歳の誕生日

期日:9月27日(木曜日)
場所:安岐町両子 自宅

100歳のお祝い 安岐町両子の土谷アサカさんが9月27日に100歳の誕生日を迎え、三河市長が自宅を祝福訪問しました。
 三河市長が賞状と敬老祝い金を贈ると、土谷さんは「ありがとうございます」と元気にこたえました。
 土谷さんは、若い頃はご主人と一緒に農業をされており、七島イも作っていました。
 ご長寿の秘訣は、肉料理を好んで食べるなど、三食ともきちんと食べることと、毎日、乳酸菌飲料で割った日本酒を少しだけ飲むことだそうです。

 

ふれあい市長室(西安岐地区ほかのみなさん)

期日:9月21日(金曜日)
場所:安岐総合支所

  市長が市役所を出て、市民の皆さんからご意見・ご提言を直接お伺いする「ふれあい市長室」を開催しました。
  今回は、西安岐地区ほかのみなさん10名とお会いしました。出席者からゴミ処理場、市庁舎建設、農業振興、国民健康保険税、防災対策、太陽光発電、地域の活性化などについて貴重なご意見をお伺いすることができました。

 

国東市内男性最高齢105歳 猪俣基礎さんを祝福

期日:9月21日(金曜日)
場所:アイリスくにさき(武蔵町)

  三河市長を見送る猪俣基礎さん(左)  市内男性最高齢105歳の猪俣基礎さん(国東町来浦出身)を、三河市長が祝福訪問しました。
  三河市長が「おめでとうございます。いつまでもお元気でいてください」と祝い状と記念品を贈ると、猪俣さんは「ありがとうございます」と元気にこたえました。
  ご長寿の秘訣は食事をきちんと食べることで、散歩や施設の友達とお話をすることが毎日の楽しみとのことです。

 

国東市内女性最高齢106歳 吉田シヅカさんを祝福

期日:9月21日(金曜日)
場所:市役所応接室 

  市内女性最高齢106歳の吉田シヅカさん(国東町治郎丸出身)を三河市長が祝福しました。
 吉田さんは福岡県内の特別養護老人ホームに入所しているため、次男の太田正毅さん(福岡県豊前市)が国東市役所を訪問し、三河市長から祝い状と記念品の贈呈を受けました。
 吉田さんのご長寿の秘訣は、自宅までの坂道を幼い頃から歩いていて足腰が丈夫になったことだそうです。

 

益田八重子さんに内閣府からエイジレス章

期日:9月18日(火曜日)
場所:市役所応接室

  国見町伊美の益田八重子さんが、内閣府の平成24年度エイジレス・ライフ章に選ばれ、市役所で伝達式が行われ、三河明史市長から書状と記念の盾が手渡されました。
  この章は、年齢にかかわらず生き生きとした社会参加活動を行っている高齢者で、他の模範となる方を内閣府が選定し、たたえるものです。
  益田さんはご主人と一緒に、活動が途絶えていた「国見歌舞伎」を平成3年に復活させ、以後、指導者として年2回の発表会に向けての指導や、伊美小学校への歌舞伎指導を続けています。また「別宮社流鏑馬」では、射手の着付けを行うなど幅広い活動で地域に貢献されています。

 

演劇祭に向けて塩屋監督が国東市を訪問

期日:9月18日(火曜日)
場所:市役所応接室

  11月24日(土曜日)に、アストくにさきで開催する「国東市青年演劇祭」に先立ち、臼杵市出身の俳優・監督である塩屋俊さんが、9月18日(火曜日)、市役所を訪れました。
  同演劇祭では、塩屋監督の主宰する俳優養成学校「アクターズクリニック」の皆さんが出演して「ロミオとジュリエット」を題材に、大分の方言を使った劇を上演します。また、演劇祭の前には、出演者が学校を訪問して生徒や保護者に演劇指導をする出前講座も行われる予定です。
  塩屋監督は「分かりやすいお芝居にして、老若男女に感動できるものを見せたいです。また、学校での出前講座では、演劇を通して人と関わることの楽しさを伝えたいです」と話してくれました。

(写真左から)塩屋監督、三河市長、高瀬プロデューサー

藤原オカヅさん100歳の誕生日

期日:9月17日(月・敬老の日)
場所:安岐町塩屋 自宅

藤原オカヅさん100歳の誕生日 安岐町塩屋の藤原オカヅさんが9月17日に100歳の誕生日を迎え、三河市長が自宅を祝福訪問しました。
 三河市長が「100歳の誕生日おめでとうございます。いつまでもお元気でいてください」と賞状と敬老祝い金を贈ると、藤原さんは「ありがとうございます」と元気にこたえました。
 藤原さんは、最近は少し耳が遠くなってきましたが、テレビでプロ野球や大相撲、ニュース番組などをよく見ます。ご長寿の秘訣は、好き嫌いせず食べることで、特に酢の物が好物だということです。

 

国東市身体障害者福祉協議会安岐支部チーム グランドゴルフ県大会連覇!

期日:9月13日(木曜日)
市役所応接室

  9月13日(木曜日)、国東市身体障害者福祉協議会安岐支部チーム(小田原賢司監督兼主将)が市役所を訪れ、8月に大分市で行われた「第9回大分県身体障がい者グラウンドゴルフ大会」で優勝し、大会連覇を果たしたことを、三河明史市長へ報告しました。
  個人戦でも、田原雄さんが3つのホールインワンを達成する大活躍で見事優勝に輝きました。
  なお、チームは10月に熊本県で行われる九州大会に出場します。

 

 今年のT-1グランプリは「オリジナル鯛麺」に栄冠

期日:9月9日(日曜日)
弥生のムラ

 太刀魚、たこ、鯛などに代表される国東の地魚を使った料理の人気投票「第2回T-1グランプリ」が市内11店舗の参加で開催されました。古代祭りと同時開催の会場となった弥生のムラでは、一品200円で販売された各店自慢の料理を求めて大勢の来場者が行列を作りました。
  なお、投票の結果は次のとおりです。
1位 お食事処 藤 「オリジナル鯛麺」
2位 林田かまぼこ 「開運くにさき姫ダコ天」
3位 ヴィラ・くにさき 「たいたい巻き巻き」

   
第1位に輝いた「お食事処 藤」藤定さん(右) 古代祭り開会式であいさつをする三河市長

宝工業株式会社(大阪府)が国東市安岐町に進出

期日:9月4日(火曜日)
大分県庁

  大阪府東大阪市に本社を置き、プラスチックや精密部品などの工業用樹脂の切削加工を行う宝工業株式会社(埜口正信代表取締役)が、国東市へ進出することになり、9月4日(火曜日)、県庁で立地報告式が行われ、埜口代表取締役が広瀬勝貞知事と三河明史市長に工場設立の計画などを報告しました。
  同社は、事業規模の拡大に伴い、安岐町馬場にある空き工場を買い取り、地元を中心に7人を雇用して、12月の操業開始を予定しています。

 (左から)大濱専務、埜口代表取締役、広瀬知事、 三河市長、 山本県商工労働部長

 

武蔵大学 20回目の農業体験交流

期日:9月3日(月曜日)
市役所応接室

  9月3日(月曜日)から5日(水曜日)までの3日間、武蔵大学(東京都練馬区)の丸橋珠樹教授と学生6人が国東市を訪れ「農業体験交流」が行いました。
 武蔵大学と武蔵町は「武蔵」という名前のつながりで平成5年から交流を始め、平成14年から農業体験や食事など地元の皆さんの協力で交流を続けています。今回は20回目の記念として、清水敦学長も学生の皆さんと一緒に市役所を訪れ、三河明史市長と面会しました。
 学生の皆さんは、市内に滞在中、ネギやブドウの出荷、酪農などの農業体験を行いました。また、4日の夜は、武蔵町丸小野の長廣正光さん方で、イノシシの肉を使ったバーベキュー大会を開催し、楽しく交流を深めました。

 

大分県豪雨災害復旧支援 国東市職員を中津市へ派遣

期日:9月3日(月曜日)
市役所応接室

  「大分県及び市町村相互間の災害時応援協定」に基づき、国東市役所から契約検査課三浦智主査を中津市役所山国支所農林建設課へ派遣しました。
  9月3日、派遣に先立ち三河明史市長が激励の言葉を贈り、三浦主査は「災害復旧のために全力を尽くします」と決意を述べました。派遣期間は9月から10月までの1カ月間で、災害復旧事業の設計監督等の業務を行います。10月以降も引き続き市職員を中津市へ派遣する計画です。

 

大分県民体育大会結団式

期日:9月1日(土曜日)
場所:アストくにさき

  各競技の代表や体育協会役員ら約40人が参加して、大分県民体育大会の結団式が行われました。団長の三河明史市長が「地域の誇りを胸に、それぞれのベストを尽くして活躍してください」とあいさつ。小野弘利、三浦公両県議会議員、野田忠治市議会副議長が祝辞。
 選手を代表してバトミントンの渡辺修治選手が「郷土のために正々堂々がんばります」と力強く選手宣誓しました。