ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長の活動記録 > 平成27年度 > 市長活動記録(平成27年11月分)

本文

市長活動記録(平成27年11月分)

印刷ページ表示 更新日:2015年12月8日更新

岐部市松さん100歳誕生日 

 期日:平成27年11月25日(水曜日) 場所:介護老人保健施設 大樹

 100歳の誕生日を迎えられた国東市国見町の岐部市松さんを三河市長が、入所している老人保健施設に祝福訪問しました。三河市長は、長寿のお祝いを述べ、祝い状と記念品を岐部市松さんへ手渡しました。家族によると「若いころ、船大工として全国の造船所を渡り歩き、復員後、定年まで国見町の造船所に勤務したそうです。」

岐部市松100歳誕生日① 岐部市松100歳誕生日②
 

第2回国東市区長会

期日:平成27年11月24日(火曜日) 
  場所:武蔵総合支所第2庁舎 2階 大会議室  《武蔵地区》
 
場所:アストくにさきマルチホール          《国東地区》

期日:平成27年11月26日(木曜日)
  場所:安岐総合支所 2階 204会議室      《安岐地区》
 
場所:国見生涯学習センター(みんなんかん)   《国見地区》

   平成27年度第2回国東市区長会が、市内4ケ所で開催されました。三河市長は、「急激な人口減少は、重大な問題となっています。人口減少に歯止めをかけて、活力ある国東市を維持していくために、引き続き産業の振興に力を入れ、子育て住宅政策にも力を入れる必要があると考えています」とあいさつしました。その後、出張所の廃止や、防災行政無線の統合整備等について、お知らせなどを行いました。

区長会① 区長会②
 (武蔵地区区長会の様子)
 

古庄千恵子さん100歳誕生日

 期日:平成27年11月21日(土曜日) 場所:特別養護老人ホーム 鈴鳴荘

 100歳の誕生日(平成27年11月23日)を迎える国東市安岐町の古庄千恵子さんを三河市長が、入所している老人ホームに祝福訪問しました。三河市長は、「これからも長生きして下さい」と長寿のお祝いを述べ、祝い状と記念品を古庄千恵子さんへ手渡しました。千恵子さんは、家族によると「明るく、周囲を和ませるような性格」だそうです。

古庄千恵子100歳誕生日① 古庄千恵子100歳誕生日②
 

第26回仏の里くにさき・とみくじマラソン大会

期日:平成27年11月15日(日曜日) 場所:国東陸上競技場

 第26回仏の里・とみくじマラソン大会が国東陸上競技場を発着するコースで開催されました。4大会振りに晴天にめぐまれ、県内外で3219の選手が出場しました。三河市長は、「晴天の中、沿道で案山子450体及びボランティアスタッフが出迎えていますので、気持ち良く走って下さい」とあいさつしました。選手を代表して、大分市の小野 覚さんが「日頃の練習の成果を80%出して、走りたいと思います」と選手宣誓をしました。

とみくじマラソン① とみくじマラソン②
 

小田コフジさん100歳誕生日

 期日:平成27年11月13日(金曜日) 場所:メディケア亀寿苑

 100歳の誕生日を11月15日に迎える国東市国東町の小田コフジさんを三河市長が入所している老人保健施設に祝福訪問しました。三河市長が小田さんに祝い状と記念品を手渡し、長寿のお祝いを述べました。家族によると、小田さんは若いころ農業に携わり、編み物が好きだったそうです。

小田コフジ① 小田コフジ②
 

「地域創造連携協力に関する協定書」調印式

期日:平成27年11月12日(木曜日) 場所:大分銀行宗麟館

 人材交流とノウハウの活用を図り、産業・観光振興や社会資本整備などの分野で協力し、地域社会の維持と発展を目指すため株式会社大分銀行と「地域創造連携協力に関する協定書」に三河市長と姫野頭取が調印しました。三河市長は、「創業と新事業の創出に加え、国東の産品を国外に売り込む国際ビジネスの面で特に支援を期待している」とあいさつしました。

大銀連携協定① 大銀連携協定②
 

出前県議会

期日:平成27年11月10日(火曜日) 場所:アストアグリホール

 4月に県議会選挙で定数が減った国東市・姫島村の実情を知るため、県議会議員など24名が出席し、出前県議会「議員と語ろうイン東部地域(国東・姫島)」が開催されました。来賓の三河市長は、「国東市の現状や取り組みなどをお聞きくださり、国東市民の声をしっかりと県政に反映して戴きますようお願いします」とあいさつしました。その後、農業や漁業、空家対策、地域振興に携わる方たちが自分たちの取り組みを報告しました。

出前県議会① 出前県議会②
 

さ吉くんで元気体操普及リーダー修了式

 期日:平成27年11月2日(月曜日) 場所:国東体育館

 「さ吉くんで元気体操普及リーダー」修了式が行われ、三河市長から54名の方に修了証が授与されました。体操普及リーダーとは現在、国東市がその立ち上げを推進している「週一元気アップ教室」(住民主体で運営する介護予防のための通いの場)で、効果的な体操を指導するリーダーです。また、体操を通じて、「自分が元気になる」→「周りが元気になる」→「地域が元気になる」を実践する地域を元気にしてくれる人たちです。
 三河市長は、「これから、皆さんが、それぞれの地域で、区長さんやご近所の皆さんに声かけして、皆さん方が主役の体操教室を立ち上げるための話し合いをしていただけることを期待しています」とあいさつしました。

体操普及リーダー修了式①