ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 企業・雇用・分譲 > 雇用・労働 > 就職相談 > 生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画を策定しました。

本文

生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画を策定しました。

印刷ページ表示 更新日:2018年7月2日更新

1.概要

「生産性向上特別措置法」(平成30年法律第25号)の施行に伴い、中小企業者の老朽化している設備に対し、先端設備等の導入投資を促すことで事業者の労働生産性を向上させるため、生産性向上特別措置法第37条第1項の規定に基づく導入促進基本計画を策定しました。

2.支援対象要件

国東市が策定した導入促進基本計画に合致する「先端設備等導入計画」を作成し、国東市の認定を受けること。

国東市導入促進計画 [PDFファイル/8KB]

3.認定を受ける提出する書類等

4.支援措置

  1. 労働生産性が年率3パーセント以上に資すると見込まれる設備等を導入した場合にその設備等における固定資産税(償却資産)の課税標準の特例措置として、特例率を「ゼロ」とする。
  2. 国の補助金における優先採択。

対象となる補助金

  • ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金
  • 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)
  • 小規模事業者持続化補助金
  • サービス等生産性向上IT導入支援事業

さ吉くんの画像                                                

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)