ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 広報室 > 90年前の七島藺産業の姿が蘇る

本文

90年前の七島藺産業の姿が蘇る

印刷ページ表示 更新日:2017年6月14日更新

全国で唯一、国東市に残る七島藺産業の1926年(大正15年)姿を記録した映像が見つかり、今月デジタルデータ化を経て蘇りました。
映像として残っていたのは、来浦町(現在の国東市国東町来浦)であった製織大会の様子。

90nennmaesittoui

今回蘇った90年前の七島藺産業の映像は、「くにさき七島藺の日(7月10日)」の関連イベントとして、くにさき七島藺振興会と国東市が連携して開催する「国東市歴史体験学習館企画展~暮らしのなかの七島藺」の中で、7月8日からフルバージョンが公開されます。

国東市歴史体験学習館企画展のご案内

【開催期間】
平成29年7月8日(土曜日)~12月10日(日曜日)

【開館時間】
午前9時~午後5時

【場所】
国東市歴史体験学習館

【入館料】
一般(高校生以上) 200円、こども(中学生以下) 100円

【問合先】
国東市歴史体験学習館 ☎0978-72-2677

暮らしのなかの七島藺