ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 福祉課 > 病児病後児保育室すくすくルーム

本文

病児病後児保育室すくすくルーム

印刷ページ表示 更新日:2021年3月25日更新

お子さんが病気で(重症は除く)保護者の仕事の都合、家庭の都合で、昼間子どもの看病ができない場合に専用の保育室で一時的にお預かりします。また、令和3年4月から利用の内容が一部変わります。

すくすくルームのチラシ
すくすくルームのご案内 [PDFファイル/1.22MB]

場所

国東市安岐下原1456番地
国東市病児・病後児保育室「すくすくルーム」(国東市民病院内)
電話番号:0978-67-2535

対象年齢

生後6ヶ月以上から小学校6年生まで(国東市に住所があること、または国東市内に保護者が勤務していること)

定員

1日最大6名

開設時間

月曜日から金曜:7時30分から18時00分(祝日・年末年始を除く)

利用料金

  • 1日利用:1,700円(時間:7時30分から18時00分の間)
  • 半日利用:1,000円(時間:7時30分から13時00分,13時00分から18時00分の間)
  • 給食:300円(前日または当日9時30分までの予約に限ります)

※市民病院小児科の診断料550円(税込)がかかります。
※生活保護世帯、市民税非課税世帯は利用料のみ減免されます。生活保護受給証明書、課税証明書を利用時に提出してください。

ご利用の手続き

  • 事前または利用時に「すくすくルーム」で登録をしてください。
  • 利用する時に「すくすくルーム」に電話で利用状況を確認してください。
    電話受付時間:午前7時30分~午後6時(定員になった場合等、お断りすることがあります。)
    当日、午後の予約は12時までに連絡してください。
  • 事前に国東市民病院小児科を受診し、「利用申請書」に症状を記入してもらい、「すくすくルーム」に提出してください。診断料550円(税込)がかかります。

病児病後児保育 利用申請書 [PDFファイル/161KB]

ご利用に当たってのお願い

  • 国東市民病院の小児科の先生の診断を受けてからご利用ください。(前日または当日)
  • お薬は必要な分だけを忘れずに持ってきてください。(医師による処方のみ対応)
  • お子様の入室時に、お迎えの方と時間帯をお知らせください。
    また、利用時間等の変更やキャンセルの場合は、早めに必ずご連絡をお願いします。
  • お子様が安全にご家庭に帰れますよう、ご家族確認のご協力をお願いします。
  • 保育中、症状の変化があった場合には、医師が診察をする場合があります。

当日にお持ちいただくもの

  • すくすくルームの登録証、利用申請書
  • 健康保険証・母子健康手帳
  • 服用中の薬(あれば)
  • 昼食(給食利用でない場合)・ミルク(乳児)
  • 着替え、下着(3組程度)、オムツ
    ※オムツのお子様の場合はおしりふきを持ってきてください。
    ※下痢や嘔吐がある時などは、多めにお願いします。
  • ビニール袋(よごれもの入れ)2枚
  • ハンドタオル2枚(おやつ、食事の時に使います。)
  • タオル1枚(汗を拭いたり、高熱時のアイスノン使用の時に使います。)
  • おやつ
    ※歯ブラシ・コップ、エプロンなど、必要な場合は持ってきてください。
    ※飲み物は、お茶を保育施設で用意していますが、お子様の飲みやすい物等がある場合は、ご自由にお持ちください。

すくすくルームご利用の流れ [PDFファイル/1.26MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)