ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ライフステージ > 高齢者・介護 > これからの"外出支援"を考える市民公開講座を開催します【参加者募集】

本文

これからの"外出支援"を考える市民公開講座を開催します【参加者募集】

印刷ページ表示 更新日:2019年8月2日更新

 高齢者の交通事故や免許返納等の対策が喫緊の課題となっているとともに、外出・移動に制約を受ける方の移動の確保が、住み慣れた地域で暮らしていくうえでの大きな地域課題となっています。

 今回の市民講座では、外出・移動支援問題に精通されている九州大学大学院法学研究院 教授の嶋田 暁文先生をお招きし、これからの地域生活で必要不可欠となる”外出支援”について考えていきます。

 互助による移動サービスの必要性や地域公共交通のあり方など…どなたでも無料で参加できます。ぜひご参加ください。

 ★これからの外出支援を考える市民公開講座 ちらし [PDFファイル/312KB]

日時・場所

  令和元年8月21日(水曜日) 14時から16時

  国東市役所 本庁4階 委員会室

講師

  九州大学 九州大学大学院法学研究院 教授 

  嶋田 暁文 先生

  主催・お問い合わせ先

  主催:くにさき地域応援協議会”寄ろう会”

  お問い合わせ先:国東市社会福祉協議会 福祉支援課 電話 0978-64-7100

これからの外出支援を考える市民公開講座

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)