ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康維持・増進 > 新型コロナウイルス感染症について

本文

新型コロナウイルス感染症について

印刷ページ表示 更新日:2020年3月27日更新

市民のみなさまへ

 県内で3月19日から新型コロナウイルス感染者が新たに確認されています。

 市民のみなさまにお願いです。

(1) 発熱や風邪症状などがある方は、無理をせずに仕事や学校を休み、外出を控えていただきたいと思います。
また、受診される場合には、まずは、かかりつけ医に電話して症状を伝えてから受診してください。風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く場合や、強い倦怠感や息苦しさがある場合は、東部保健所国東保健部(0978-72-1127)に相談してください。

(2) 症状のない方についても、効果的な予防策である入念な手洗いや咳エチケット等の徹底をお願いします。
特に、高齢者や持病のある方は、不要不急の外出をしないよう、強くお願いします。 また、若い方についても、重症化リスクは高くありませんが、無症状、又は症状の軽い方が、気づかないうちに感染を広めてしまう事例が全国で見られています。
そのため、皆様には、(ア)換気の悪い密閉空間で、(イ)人が密集し、(ウ)近距離での会話が行われるという、3つの条件が重なる場所を避けるよう、改めて注意を喚起します。 年度末や春休みなど、人の動きが活発になる時期ではありますが、できるだけ必要最小限の行動を心がけていただきたいと思います。

市民の皆様には、ご不便をおかけしますが、感染拡大防止に向けて、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

※3月1日から3月19日の期間に大分医療センターを受診された方で、咳や発熱といった症状のある方、症状が続いている方は、東部保健所国東保健部(0978-72-1127)へ相談してください。

大分医療センターを受診された方へ [PDFファイル/147KB]

新型コロナウイルス感染症とは

 ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴えることが多いことが特徴です。

・感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日日(多くは5日から6日)といわれています。
・新型コロナウイルスによる肺炎は、8割の患者は軽症であり、子どもの感染例は比較的
 少ない状況です。
・特に、ご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。
・新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。

飛沫感染

感染者のくしゃみや咳と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

接触感染

感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

感染予防対策

・「こまめな手洗い」が有効です。
・手指消毒薬を活用しましょう。
・咳や鼻水、のどの痛みなどの呼吸器症状がある場合は、マスクを着用しましょう。
 マスクがないときは、手でおおうのではなく、肘の内側で咳やくしゃみを「ブロック」
 しましょう。
・持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みを避けるなど、より一層注意して
 ください。

手洗いについて [PDFファイル/218KB]

咳エチケットについて [PDFファイル/245KB]

 

受診について

国内での感染拡大防止のため、受診の際には以下の点にご協力ください。

(1)発熱や風邪症状があるとき

・発熱したときは、体温計で熱を測りましょう

・まずは、かかりつけ医に電話して風邪の症状等を伝えてください

・できる限り、マスクを着用して、受診してください

・風邪症状が見られるときは、無理をせず学校や会社を休み、外出を控えましょう

 

(2)治療しているにも関わらず、下記に当てはまる方は「大分県東部保健所国東保健部(電話:0978-72-1127)」にご相談ください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
  (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
・流行地(中国湖北省・浙江省、韓国大邱広域市・慶尚北道清道郡)に渡航歴がある場合や
 渡航歴のある人との濃厚接触があり、発熱と呼吸器症状がある場合もご相談ください。
 (濃厚接触とは同居や長時間の接触(車内、航空機内等を含む)であり、すれ違った程度は含みません。)

 

新型コロナウイルスに関する相談先

受診や予防に関する相談先

大分県東部保健所国東保健部 電話:0978-72-1127(24時間対応)

受診以外の新型コロナウイルスに関する相談先

○大分県庁 新型コロナウイルス相談窓口 電話:097-506-2775

○厚生労働省 電話相談窓口 電話:0120-565653(フリーダイヤル)
(受付時間9時00分~21時00分、土日・祝日も実施)

 

新型コロナウイルスに関する情報提供

○大分県ホームページ

・新型コロナウイルスに関するお知らせ
 http://www.pref.oita.jp/site/bosaianzen/shingatacorona.html

○厚生労働省ホームページ

・新型コロナウイルス感染症について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

・新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)