ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人権啓発・部落差別解消推進課 > 「女性の人権ホットライン」強化週間の実施について

本文

「女性の人権ホットライン」強化週間の実施について

印刷ページ表示 更新日:2021年10月11日更新

全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間が実施されます

                                                                                               全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間  女性の人権ホットライン

夫やパートナーからの暴力や、職場でのセクシャルハラスメント、つきまとい行為(ストーカー)などで悩んでいませんか?
ぜひ話を聞かせてください。どうすれば解決できるか、一緒に考えます。
秘密は厳守されます。ひとりで悩まず、まずはお電話ください。

女性の人権ホットライン 0570-070-810          

日程

令和3年11月12日(金曜日)~令和3年11月18日(木曜日)まで

電話番号

0570-070-810
(全国共通/大分地方法務局)

法務省人権擁護局のサイトへ

相談時間(受付時間)と相談内容

【相談時間】
平日:午前8時30分から午後7時まで
土・日:午前10時から午後5時まで

【相談内容】
夫やパートナーからの暴力、職場でのセクシャルハラスメント、つきまとい(ストーカー)、その他の人権問題など

担当者

人権擁護委員・法務局職員

その他(お知らせ)

大分地方法務局では、平日の午前8時30分から午後5時15分まで「女性の人権ホットライン」専用電話(0570-070-810)または面談で、常時相談に応じていますので、お気軽にご相談ください。