ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 観光課 > 【川舟祭フォトコンテスト】表彰式、展示場所の変更について

本文

【川舟祭フォトコンテスト】表彰式、展示場所の変更について

印刷ページ表示 更新日:2019年8月9日更新

 

川舟祭2019フォトコンテスト

幻想的な川舟祭を写真に収めて応募してみませんか。
入賞作品は今後ポスターやホームページ等に活用させていただきます。
多くの方のご応募、お待ちしております。

 

お問合せ(作品提出先)


〒873-0511
国東市国東町小原2662-1 国東市サイクリングターミナル内

国東市観光協会


Tel0978-72-5168

※表彰式、展示場所の変更について(※令和 元年8月9日 現在)

この度、川舟祭フォトコンテスト表彰式の開催場所、並びに展示場所について、下記のように変更になりました。


皆様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご容赦のうえ、お間違いのないようよろしくお願い致します。


詳細につきましては、応募用紙の説明文をご確認ください。


川舟祭2019フォトコンテスト応募用紙修正分(説明文) [PDFファイル/121KB]

 

■表彰式


令和元年9月15日(日曜日) 10時00分  予定


(変更前)大分空港2F


(変更後)国東市役所 安岐総合支所 2階

 

■作品の展示


令和元年9月14日(土曜日)~令和元年9月29日(日曜日)


(変更前)大分空港2Fロビー
 

(変更後)国東市役所 安岐総合支所 1階ロビー

 

 

 

 

川舟祭 について(令和元年は終了しました)

 

「川舟祭」は、永正5(1508)年に、安岐の港町の商人によって祀られたと伝わる、住吉神社の夏の伝統行事です。

当時は瀬戸内海を通って大阪方面へ商売に行っていました。

長い海路の途中、台風やシケで遭難することが多かったため、海上安全の神として信仰されていた住吉神を祀ったと考えられます。

住吉神の神輿が乗船すると、漕舟の人が侍前音頭(ござたておんど)を唱え、掛け声をかけて出発します。

漕舟に続いて舟団が炎をあげて安岐川を遡ります。船上の炎が漆黒の夜空を焦がす様は幻想的です。

川舟のあとは、毛槍組によるお練りや花火大会も開催されます。

川舟祭2019

川舟祭

川舟祭

 

日時 

令和元年7月31日(水曜日)  18時~  ※終了しました

 

場所

国東市安岐町 安岐漁港~みなと商店街裏河川敷

 

問合せ先

国東市役所観光課 0978-72-5168

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)