ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 観光課 > 【事業者の皆様へ】宿泊施設の受入環境整備に取り組む宿泊事業者の支援について(大分県より)

本文

【事業者の皆様へ】宿泊施設の受入環境整備に取り組む宿泊事業者の支援について(大分県より)

印刷ページ表示 更新日:2021年6月8日更新

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により旅行需要が落ち込む中、地域的な感染の拡がりを抑制しつつ、新たな観光需要の創出に取り組む宿泊事業者に対して、その取り組みに要する経費の一部を助成します。

令和3年度大分県宿泊施設受入環境整備緊急支援事業費補助金

補助対象事業者

旅館業法(昭和23年法律第138号)第3条第1項に規定する許可を受け、県内で旅館業を営む者。

※風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6項に規定する店舗型性風俗特殊営業を営む者は除きます。

補助対象事業

以下の【1】、【2】のいずれかに該当するもの。
※実施済みも含め、他に国等から補助を受ける(受けた)取り組みは補助対象外です。ご注意ください。

【1】感染防止対策

(例)サーモグラフィ、体温計、パーテーション、遮蔽用アクリル板、HEPAフィルタ付き空気清浄機、マスク、フェイスシールド、アルコール消毒液等の購入、リース

【2】新たな需要に対応するための取り組み

(例)ワーケーションスペースを用意するための改修・無線LANの整備、食事スペースの改修やテーブル・什器の購入、非接触チェックインシステムの導入 等

※補助対象外経費の例

補助対象事業者の経常的な経費(人件費および旅費、事務所等に係る家賃、保証金、敷金、仲介手数料、光熱水費、通信料等)、ホームページ作成費、振込手数料 等

補助率および補助上限額

補助率…4分の3以内、補助上限額…750万円(1施設あたり)

  1. 令和3年4月1日~令和3年12月31日の分 4分の3以内
  2. 令和2年5月14日~令和3年3月31日の分 2分の1以内

※(1)、(2)は併用可。ただし、補助対象経費の2分の1が500万円を超えることはできない。

補助率および補助上限額の算定例

補助率および補助上限額の算定例

公募期間

令和3年7月1日(木曜日)~令和3年12月28日(火曜日) 予定 

申請方法

申請書類受付事務局(現在受託者を公募中)へ申請書類を電子メールまたは郵送でご提出ください。メールアドレスまたは郵送先は、申請書受付事務局が決定次第、大分県ホームページなどでお知らせされますのでご確認ください。

参考リンク

詳細は宿泊施設の受入環境整備に取り組む宿泊事業者を支援します(大分県・外部サイト)をご確認ください。宿泊施設受入環境整備補助金

宿泊施設の受入環境整備に取り組む事業者を支援します(大分県) [PDFファイル/299KB]

補助金に関するお問い合わせ先

大分県商工観光労働部 観光政策課 観光産業振興班

電話番号:097-506-2116
ファクス番号:097-506-1729

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)