ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境衛生課 > 令和2年度秋期狂犬病予防集合注射を実施します

本文

令和2年度秋期狂犬病予防集合注射を実施します

印刷ページ表示 更新日:2020年9月15日更新

令和2年度秋期狂犬病予防集合注射について

犬の飼主は「狂犬病予防注射(年1回)」と「飼犬登録(犬の生涯1回)」をすることが法律で定められています。(狂犬病予防法第2条第5条)
※飼い犬登録と狂犬病予防注射の詳細については、こちらのページをご覧ください。➡飼い犬登録と狂犬病予防注射について
今回の秋期狂犬病予防集合注射については、今年度まだ狂犬病予防注射を受けていない犬を対象に、市内を巡回して注射を実施します。

日程・注射会場について

【日程】
町名 日にち 時間
国東町 10月14日(水曜) 午前・午後
安岐町 午後
武蔵町 10月15日(木曜)

午前

国見町

各4町の注射会場の詳細はこちらから→ 令和2年度秋期狂犬病予防集合注射日程 [PDFファイル/247KB]

料金について

【料金】
注射料 3,250円(予防注射料:2,700円+注射済票交付手数料:550円)
登録料 3,000円(新しく飼犬登録をする場合のみ)

※釣銭がいらないようご協力をお願いします。

注射会場で必要なもの

飼犬登録が完了している方

・すでに飼犬登録が完了にしている方には、事前に通知ハガキを送付いたします。注射当日は、通知ハガキ注射料(3,250円)を用意して、会場へお越しください。
※通知ハガキは、10月初めまで送付します。

登録が完了しているのに届かない場合

・飼主の名義変更または住所変更がされていない可能性があります。犬の登録鑑札に書かれている登録番号を確認のうえ、「犬の登録事項変更届出書」に変更事項を記入し、環境衛生課または各支所地域振興課まで提出をお願いします。
※変更届出は無料です。
※登録鑑札を亡失・紛失した場合は、再交付(手数料:1,600円)となります。

今年度狂犬病予防注射を接種したにもかかわらずハガキが届いた場合

・動物病院にて狂犬病予防注射を接種した後、狂犬病予防注射済票の交付申請をしていない場合があります。動物病院が発行した「狂犬病予防注射済証」を、環境衛生課または各支所地域振興課に提出をお願いします。
※狂犬病予防注射済票交付手数料として、1頭につき、550円必要となります。

飼犬登録をしていない方

・飼犬登録をしていない方は、注射会場にて飼犬登録の手続きをしたうえで、注射を実施することができます。その場合には、注射料(3,250円)飼犬登録料(3,000円)が必要となります。
※飼犬登録は事前に、環境衛生課または各支所地域振興課にて登録することもできます。

犬が死亡、譲渡・転入、転出された方へ

犬が死亡しているのに、通知ハガキが届いた場合

・死亡届がされておらず、登録が残っている可能性があります。環境衛生課までご連絡をお願いします。詳しくはこちらのページをご覧ください。➡飼い犬が死亡した時

譲渡前の飼主または引っ越す前の住所へ通知ハガキが届いた場合

・飼主の名義変更または住所変更がされていない可能性があります。「犬の登録事項変更届出書」に変更事項を記入のうえ、環境衛生課または各支所地域振興課までご提出をお願いします。
※詳細はこちらのページをご覧ください。➡犬の飼主の転居・転入や所有者が変わった場合には
犬の登録事項変更届出書 [PDFファイル/65KB]

他県・他市から転入し、国東市へ登録変更をしていない場合

・「犬の登録事項変更届出書」の必要事項を記入の上、他県・他市の登録鑑札または登録を証明するものを添付の上、環境衛生課または各支所地域振興課までご提出をお願いします。
※詳細はこちらのページをご覧ください。➡犬の飼主の転居・転入や所有者が変わった場合には
犬の登録事項変更届出書 [PDFファイル/65KB]

他県・他市へ転出したが、国東市に登録が残っている場合

・お住いの市町村の狂犬病予防担当課にて、犬の登録事項変更届を提出してください。

注意事項

・首輪が抜けないようにし、犬を制御できる方が連れてきてください。制御できない場合は、危険と判断し、注射をご遠慮いただく可能性があります。
新型コロナウイルス感染防止のため、注射会場では、飼主はマスクを着用の上、お互いの距離をあけてお待ちください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)