ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 高齢者支援課 > 令和元年度介護保険負担限度額認定証の更新手続きのお知らせ

本文

令和元年度介護保険負担限度額認定証の更新手続きのお知らせ

印刷ページ表示 更新日:2019年6月12日更新

介護保険負担限度額の有効期限は、7月31日までです。

 介護保険施設に入所している方やショートステイを利用している方の食費、居住費(滞在費)にかかる利用者負担額の軽減については、毎年7月31日が有効期限となります。
 現在「介護保険負担限度額認定証」の交付を受けている方には、6月中旬に更新のお知らせと申請書を送付します。引き続き入所(利用)される場合は忘れずに申請をしてください。

 
《更新手続き期間》
   受付期間  7月1日(月曜日)~7月31日(水曜日)

※受付期間内に申請された方は8月中旬までに認定結果を送付します

 

更新手続きについて

 【申請先】 国東市高齢者支援課及び各総合支所地域振興課(申請は郵送でも可能です。)

    ○介護保険負担限度額認定申請書 [Excelファイル/29KB]

    ○負担限度額の記載例 [PDFファイル/191KB]

 【申請に必要な書類】

 
配偶者がいない 配偶者がいる

(1)介護保険被保険者証
(2)被保険者の印鑑(認印)
(3)直近で記帳した通帳・定期証書・株券等
(4)マイナンバーカードもしくは通知カード
(5)窓口に来た方の身分証明書(運転免許証など顔写真付きのもの)
(6)窓口に来た方の印鑑

(1)2人分の介護保険被保険者証
(2)2人分の印鑑(認印、別々の印鑑)
(3)2人分の直近で記帳した通帳・定期証書・株券等
(4)2人分のマイナンバーカードもしくは通知カード
(5)窓口に来た方の身分証明書(運転免許証など顔写真付きのもの)
(6)窓口に来た方の印鑑

注意点

・平成28年8月から非課税年金(遺族年金と障害年金)収入も含めて判定することになりました。

・次の場合は負担軽減の対象外となります。

  (1)配偶者が市民税課税の場合(世帯が同じかどうかは問いません)

  (2)預貯金等の金額が1,000万円(配偶者がいる方は2,000万円)を超える場合

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)