ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 保険・年金 > 介護保険 > 介護保険負担限度額認定について
トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者福祉 > 介護保険負担限度額認定について

本文

介護保険負担限度額認定について

印刷ページ表示 更新日:2021年6月25日更新

介護保険施設に入所している方やショートステイを利用している方の食費、居住費(滞在費)にかかる利用者負担額について、対象の要件を満たす方は申請により、軽減の対象となります。

令和3年8月から対象者の要件等が変わります

介護保険法の改正により、在宅で暮らす方との食費・居住費に係る公平性や負担能力に応じた負担を図る観点から、対象者の要件である預貯金額と食費の負担限度額が変更になります。

令和3年7月まで

R3年7月まで 利用者負担段階と負担限度額

令和3年8月から

R3年8月から 利用者負担段階と負担限度額

介護保険施設における負担限度額が変わります(厚生労働省) [PDFファイル/667KB]

申請方法について

申請先

国東市高齢者支援課及び各総合支所地域振興課
(申請は郵送でも可能です。)

申請に必要な書類

 
配偶者がいない 配偶者がいる
  1. 介護保険被保険者証
  2. 直近で記帳した通帳・定期証書・株券等
  3. マイナンバーカード
  4. 窓口に来た方の身分証明書(運転免許証など顔写真付きのもの)
  1. 介護保険被保険者証
  2. 直近で記帳した通帳・定期証書・株券等(2人分)
  3. マイナンバーカード(2人分)
  4. 窓口に来た方の身分証明書(運転免許証など顔写真付きのもの)
令和3年7月までの認定申請をする場合

【R2年度】介護保険負担限度額認定申請書 [Excelファイル/29KB]

【R2年度】介護保険負担限度額認定申請書 記載例 [PDFファイル/209KB]

令和3年8月からの認定申請(更新申請)をする場合

【R3年度】介護保険負担限度額認定申請書 [Excelファイル/31KB]

【R3年度】介護保険負担限度額認定申請書 記載例 [PDFファイル/217KB]

注意点

  • 生活保護を受給されている方は通帳の写しは必要ありません。
  • 境界層該当者については、福祉課に相談し境界層該当証明書を発行のうえ、申請を行ってください。
  • 次の場合は負担軽減の対象外となります。
    (1)同一世帯の方が市民税課税の場合
    (2)配偶者が市民税課税の場合(世帯が同じかどうかは問いません)
    (3)預貯金等の金額が基準額を超える場合

介護保険負担限度額認定証の更新について

介護保険負担限度額認定の有効期間は、毎年7月31日までです.
現在「介護保険負担限度額認定証」の交付を受けている方には、6月下旬に更新のお知らせと申請書を送付します。引き続き入所(利用)される場合は忘れずに申請をしてください。

更新手続き期間

【受付期間】
7月1日(木曜日)~7月30日(金曜日)

※受付期間内に申請された方は8月上旬までに認定結果を送付します。
対象者の要件である預貯金額の変更により、認定の適用外になる可能性があります。
法改正による認定の変更点など、詳しくは下記のチラシをご覧ください。

介護保険負担限度額認定 要件等の変更について [PDFファイル/618KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)