ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと > 入札・契約 > 入札発注情報 > 令和2年度下原団地分譲地整備事業 公募型プロポーザル受注者決定について
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり・協働 > 景観・都市計画 > 令和2年度下原団地分譲地整備事業 公募型プロポーザル受注者決定について

本文

令和2年度下原団地分譲地整備事業 公募型プロポーザル受注者決定について

印刷ページ表示 更新日:2021年5月17日更新

令和3年3月1日に公募した下原団地分譲地整備事業宅地造成設計・施工一括型業務委託に係る公募型プロポーザルについて、提案内容の審査を行った結果、当事業の受注者と次のとおり契約を締結しましたので公表します。

業務名

令和2年度 下原団地分譲地整備事業宅地造成設計・施工一括型業務委託

履行期間

令和3年5月7日(金)~令和4年3月25日(金) 

契約締結日

令和3年5月6日(木曜日)

契約金額

149,710,000円

提案を採択し、受注者とした者の名称及びその理由

九豊コンサルタント株式会社 

この業務を行うにあたっては、魅力的な居住空間の創出を図り、販売促進に繋がる分譲地を造成するため、豊富な経験を有する民間事業者から詳細な提案を受ける必要があり、入札方式ではなく、公募型プロポーザル方式とすることで広く提案を募ることとした。
その結果、1社からの応募があり、審査委員会による選定の結果、上記相手方が最優秀者として選定されたため、随意契約をするものである。