ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 経営移譲年金の受給要件は大丈夫ですか

本文

経営移譲年金の受給要件は大丈夫ですか

印刷ページ表示 更新日:2014年2月3日更新

経営移譲年金を受けている方が次に該当しているときは、経営移譲年金は支給停止になりますので、農業委員会にお申し出下さい。
なお、支給停止期間に該当している受給済の経営移譲年金を返還していただくことになりますので、十分注意してください。

  1. 農地を買ったり、借りたり、または貸付地の返還を受けて農業を再開したとき(個別所得補償・転作助成金の受取はできません)
  2. 農業生産法人の社員、組合員または株主になったとき
  3. 後継者に貸し付けして、経営移譲した農地等の返還を受けたり、後継者がその権利を他の者に移転または設定したりしたとき

※使用貸借により経営移譲された方は、期間満了になりましたら手続きが必要です。なお、農地の貸付の再設定を行うと、特定処分農地から除外されます。農業委員会事務局へ申し出ください。