ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり・協働 > 地域おこし > 平成29年度国東市まちづくり公募補助金・公開プレゼンテーション審査結果について

本文

平成29年度国東市まちづくり公募補助金・公開プレゼンテーション審査結果について

印刷ページ表示 更新日:2017年4月21日更新

平成29年度国東市まちづくり公募補助金・公開プレゼンテーション審査結果

4月15日(土曜日)開催されました平成29年度国東市まちづくり公募補助金・公開プレゼンテーションの審査結果がまとまりました。

【審査委員】(敬略称、順不同)
 金谷俊樹(別府大学客員研究員)
 段上達雄(別府大学学長補佐 文学部教授)
 宮脇恵理(ミヤシステム株式会社常務取締役)
 鈴木邦彦(大分県東部振興局地域振興部長)
 富永六男(国東市副市長)

審査の結果、応募6団体に対し4団体が採択となり、1団体あたり上限20万円の補助を行ないます。
市民の皆さんには、各団体への協力や事業への参加などにより、いっしょに国東市を盛り上げていっていただければと思います。

審査風景審査風景2

採択された団体の事業概要については以下のとおりとなっています。

団 体 名

計画事業名

計画事業の内容

西安岐お祭り保存会

「見立て細工」の継承と交流施設を利用した地域コミュニティの充実

少子高齢化・人口減少により、地域伝統行事の消滅が心配されている中、「見立て細工」を中心として祭りを実施。さらに地域交流施設を利用し、地域と世代を超えた交流ができるようにする。

小城里山を守る会

小城里山を中心とした観光トレッキング事業

観光ウォーキングコース・トレッキングコースの整備を行ない、地域外の方への‘おせったい’のおもてなし事業を展開する。

NPO法人国東市手と手とまちづくりたい

-環境からのまちづくり-

海がめが訪れる美しいふるさと国東

国東の海岸がウミガメの産卵場所になっており、清掃活動や環境学習などを行ない、美しいふるさと国東の誇りと自然を大切にする環境保護事業を行なう。

世界農業遺産旭日プロジェクト

-旭日の目覚め-

世界農業遺産を柱とした地域活性化事業

世界農業遺産である旭日地区のため池を活用した農業や文化の魅力を広く伝え、自然・歴史・文化財といった地域資源を再認識すると同時に、社会教育活動、観光振興にも貢献する。