ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり・協働 > 地域おこし > 平成31年度国東市まちづくり公募補助金公開プレゼンテーション審査結果について

本文

平成31年度国東市まちづくり公募補助金公開プレゼンテーション審査結果について

印刷ページ表示 更新日:2019年4月24日更新

平成31年度国東市まちづくり公募補助金公開プレゼンテーション審査結果

 4月13日(土曜日)に開催されました平成31年度国東市まちづくり公募補助金公開
プレゼンテーションの審査結果がまとまりました。

【審査委員】(敬略称、順不同)
相良 亜寿香(女性起業家・株式会社フェイス 代表取締役社長)
鈴木邦彦(大分県東部振興局地域振興部長)
吉水 良仲(国東市副市長)

全体

個人

 まちづくり公募補助金事業は、地域の活性化や人材育成などを目的にイベントや活動を行う

団体に対する補助事業で、審査会で活動の計画案を発表し、専門的な知識のある審査員が

評価・審査を行い、補助の必要性が判定されます。審査の結果、以下の7団体に補助金が交付

されることとなりました。

 市民の皆さんには、各団体への協力や事業への参加により、国東市を一緒にもりあげていた

だきますよう、よろしくお願いいたします。

また、地域活性化に向けて事業を試みている方、今現在やっていることをもう一つ発展させて

みたい方等、来年度の実施に向けて是非とも「まちづくり公募補助金」の活用をご検討ください。

 

平成31年度採択された団体の事業概要については、以下のとおりです。

団体名 計画事業名 事業の内容
採択事業

おんどが旭日SUN

朝日の名所づくり 旭日地区地域活性化事業

現在、重藤海岸で初日の出観賞会を行っているが、日の出の名所としてさらには祇園山からの初日の出観賞会を開催し、交流人口の増加を図り、旭日地域の活性化に貢献する。
西安岐お祭り保存会 事業の継続化を通じて地域の活性化「Something KOGAWA」 地域伝統行事の消滅が危惧されている中、「見立て細工」中心とした祭りを実施するとともに、さらに地域交流施設を利用して交流人口の増加を図る。
田深まちなかグループ 田深まちなかウオーク大会に伴う
田深区活性化事業
江戸中期に「あきんどのまち」として栄えた田深商店街を歩く、「田深まちなかウオーク」の開催と、さらなる資源の掘り起しと整備を行い、多くの人に誇りを感じてもらうようにしていく。
小城里山を守る会 小城里山を守り、地域を活性化する事業 小城観音や椿八幡神社等の歴史的文化遺産を守り、その地域資源を活かしたウォーキングコース・トレッキングコースの整備やイベントの開催を行う。
国東市商工会青年部 「くにさき親子竹馬教室&竹馬大会」 大分県が竹の産地として有名であることを知らせつつ、なおかつ子どもから高齢者まで三世代間交流ができる竹馬大会を開催する。

国東市商工会青年部国見支部

国東海道レトロカーミーティング 2019

日本風景街道に登録されている国東半島の海が見える「くにみ海浜公園」で、昭レトロカーの展示会と「Kトラ市」などのイベントとコラボして、市を代表するイベントにしていく。

ほめ達くにさき

「日本一ほめちぎるまち国東」プロジェクト

学校教育や企業の職場内等において、「ほめる」ことが重要視されてきており、「ほめる文化」をテーマにした講演会を開催します。