ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 活力創生課 > 国東市あったか家族マイホーム新築・購入応援奨励金の交付について

本文

国東市あったか家族マイホーム新築・購入応援奨励金の交付について

印刷ページ表示 更新日:2017年4月12日更新

国東市あったか家族マイホーム新築・購入応援奨励金

あったかチラシ

交付趣旨

平成28年度より国東市では、人口流出に歯止めをかけるとともに定住を促進し、子育てを応援することを目的に、市内において居住用住宅を取得し定住する者に対し、予算の範囲内において国東市あったか家族マイホーム新築・購入応援奨励金を交付することとなりました。

交付要件

(1)平成28年4月1日から平成33年3月31日までの間、居住用住宅の取得に係る契約の締結をした者。ただし、住宅の取得において所有者と取得者の関係が3親等以内でないこと。
(2)取得した居住用住宅の入居から10年以上継続してその住宅に居住する見込みがあること。
(3)市税等を滞納していないこと。
(4)この告示による奨励金の交付を受けようとする居住用住宅の取得に関し、市が実施する他の制度による補助または助成を受けていないこと。
(5)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6項に規定する暴力団員ではない者または暴力団若しくは暴力団員と密接な関係な関係を有しない者。
(6)生活保護受給者ではない者。
(7)前各号に該当する者以外で、特に市長が認める者。

奨励金の交付額

奨励金は、土地及び建物の総額が100万円以上の場合であって、その費用の2分の1以内(千円未満切り捨て)で交付する。ただし、上限額は次の各号に掲げるとおりとする。
(1)上限1,500,000円 平成28年4月1日以降の県外からの転入者で、居住用住宅の取得に係る契約を締結した日が転入後1年以内の者
(2)上限1,000,000円 平成28年4月1日以降の県内からの転入者で、居住用住宅の取得に係る契約を締結した日が転入後1年以内の者
(3)上限500,000円 平成28年4月1日以降に居住用住宅の取得に係る契約を締結した者で、住所が市内の者
2 第1項に該当する申請者が属する世帯に18歳未満の子(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子で小・中・高校に就学または、就学前の子)がいる場合、1人につき100,000円をそれぞれ第1項の奨励金に加算して交付するものとする。

※ただし、県外、大分県内で市外からの転入者については、国東市内への転入日の前5年以上市内に住所を有していない場合となります。

※中古物件を取得する場合は、「居住用住宅を取得した日」が適用され、新築住宅を取得する場合は、「居住用住宅の取得に係る契約を締結した日」が適用されますので、ご注意ください。

※建築・売買契約の締結日から起算して1年以内が申請期限となります。

交付要綱・申請様式

詳しくは下記の要綱をご覧ください。(平成30年5月、一部改正されています)
申請時には、下記の様式(PDF形式)をご利用ください。(平成30年5月、一部改正されています)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)