ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと > 創業支援・企業誘致 > 創業支援 > 令和2年度 国東市創業支援公募補助金のご案内

本文

令和2年度 国東市創業支援公募補助金のご案内

印刷ページ表示 更新日:2020年7月24日更新

概要

この事業は、創業時に必要な初期費用を補助することで本市における創業を促進し、地域の活性化と雇用拡大を図ることを目的としています。
詳細については、募集要領をご確認ください。

補助対象者

  1. 平成31年4月1日以降に創業した者、または令和3年3月31日までに創業する者
  2. 市内に事業所を設置する者
  3. 市内に住所を有し(または補助事業の完了日までに市内に転入する者)、10年以上継続して市内に居住する見込みがある者
  4. 市税等に滞納がない者
  5. 許認可等が必要な業種の創業については、補助事業の完了日までに許認可等を受ける者
  6. 経営、財務、人材育成、販路開拓の四分野の知識を習得するために当市の創業支援等事業計画中の支援(国東市創業支援セミナー等)を受けている者、または補助事業の完了日までに支援を受ける者
  7. 国東市商工会の会員、または補助事業の完了日までに国東市商工会の会員となる者
  8. 次のア~エのすべてに該当しない者
    ア.暴力団員または暴力団員と密接な関係を有する者
    イ.風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく届出を要する事業を営む者
    ウ.過去年間以内に、この補助金の交付決定を受けた者
    エ.補助対象経費の合計額が50万円未満の者

補助対象事業

  1. 飲食業(レストラン・カフェなど)
  2. 製造業・加工業(市内で収穫や生産された資源を活用したもの、もしくは国東の土産や特産になるもの)
  3. 新規性・先駆性が特に認められる事業
  4. 地域課題を解決することが特に認められる事業
  5. 移住者のおこなう事業 

対象経費

  1. 事業所の新築費、改修費(ただし、居住用部分は除く)
  2. 備品、設備費(ただし、車両については移動販売用車両に限る)
  3. 広報費
  4. 事業所の賃貸費(ただし、居住用部分は除き6ヵ月分を上限とする)

補助金額

最大150万円(補助率2分の1)

提出書類

書類 備考
 
国東市創業支援公募補助金参加申込書 要綱第7条・様式第1号
参加申込書 [Wordファイル/16KB]
創業計画書 要綱第7条・様式第2号
創業計画書 [Wordファイル/25KB]
創業した日付がわかるのも 
(申し込み時点で創業している方のみ)
開業届出書の写しや登記事項証明書の写し等
事業所の所在がわかるもの 
(申し込み時点で創業している方のみ)
登記簿謄本の写しや賃貸借契約書の写し等
住民票の写し 市役所窓口で申請してください
市町村税の滞納がないことを証する書類
(市税完納証明書など)
市役所窓口で申請してください
誓約書 要綱第7条・様式第3号
誓約書 [Wordファイル/17KB]

スケジュール

日程 内容
 
5月15日(金曜日)~7月3日(金曜日) 募集期間
7月15日(水曜日) 審査会(面接審査)開催日
7月下旬

審査結果の通知  

※5件の事業を補助対象事業として認定しました

7月下旬~令和3年3月31日(水曜日)

補助対象事業の実施期間

  • 補助金交付等申請書類の提出
  • 補助対象事業の実施
    (改修工事や備品購入など)
  • 創業支援セミナー等の受講
  • 事業完了検査の受検
  • 開業 など

 ◇令和2年度は第2次募集を実施する予定です。(9月~10月予定)

 

相談会の開催について

申し込みの際に必要な創業計画書の作成方法をアドバイスする個別相談会を開催します。
国東市役所、国東市商工会、創業支援センター等で随時開催しますので、希望の方は事前にお問い合わせください。

その他

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)