ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり・協働 > 移住・定住 > Uターン支援住宅改修補助金を始めます!

本文

Uターン支援住宅改修補助金を始めます!

印刷ページ表示 更新日:2019年6月28日更新

国東市ではUターン者への支援の一つとして、空き家になっている住宅の改修費用(最大50万円まで)の補助を始めます。
 

チラシチラシ裏
Uターンチラシ表面 [PDFファイル/747KB]
Uターンチラシ裏面 [PDFファイル/237KB]

 

事業内容

就職などの為、市外において居住していた市内出身者が、定住のため実家等を改修する場合、その費用の一部を補助する。なお、申請期間は、転入日より起算して1年以内とする。

 

補助対象者の条件

 ・令和元年7月1日以降にUターンにより転入する20歳以上の者
 ・定住のために実家等を改修し居住する者
 ・5年以上市内に定住する見込みがある者
 ・改修工事を行った住宅を、5年以内に取り壊し、若しくは売却し、又は当該住宅から転居しない者
 ・前に住んでいた自治体において、税等の滞納がない者

 

補助内容

<交付金額>
 ・補助対象経費の2分の1以内(上限50万円、千円未満切り捨て)で交付する
  (※経費の総額が30万円以上であること)

 

<対象工事>
 ・屋根、天井、床、床下、外壁、内壁等のほか、住宅の機能回復に係る改修
 ・水回り設備の改修、設置
 ・上下水道設備、ボーリング工事等
 ・温水器、給湯器、ボイラー、トイレ、エアコンなどの修繕、設置
    (※浄化槽設置については他の補助制度あり)
 ・畳、ふすま、障子などの張り替え等
 ・テレビアンテナ工事及び屋内外配線工事
 ・市ケーブルテレビに加入する場合の、引き込み及び宅内工事費
 ・電気配線工事
 ・シロアリ駆除、防除等に係る経費
 ・住宅用火災報知器の修繕、設置
 ・耐震補強等に係る経費               など

 (※但し、以下については対象外とします)
 ・上記の経費であっても、補助金交付決定者が直接行う工事
 ・市ケーブルテレビに加入する場合の加入金
 ・倉庫等建築物の解体、撤去費用
 ・外構設備(門、車庫、カーポート、犬走り、塀、柵、垣根等の構造物、植栽、物置など)の設置、改修工事
 ・暖炉等、通常生活する上で必ずしも必要ではない住宅設備、機器類の設置、改修工事
 ・装飾性の高い設備の設置、改修工事

 

提出書類

 Uターン支援住宅改修補助金要綱・申請書類一件 [PDFファイル/209KB]

 ・上記申請書類一件
 ・世帯全員の住民票の写し又は、住民票の除票(市外に住所が有ることがわかるもの)
 ・世帯全員の住民税の滞納がないことを証明する書類
  (直近の証明書が前住所で発行される場合はその証明書)
 ・改修前の現場写真
 ・実家等の情報が確認できる書類(固定資産名寄帳、課税通知書、登記簿など)
 ・実家等の所有者との続き柄が把握できる書類(必要な場合のみ)
 ・改修工事に関する見積書の写し
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)