ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 消防本部 > 消防隊による救急活動支援(PA連携)

本文

消防隊による救急活動支援(PA連携)

印刷ページ表示 更新日:2014年2月6日更新

消防隊による救急活動(PA連携)を始めました

救急車が出動中に出動要請があった場合や、救急隊だけでは活動が困難な場合に、消防隊が出動し救急活動を支援する「PA連携」を始めました。

PA連携とは?

 消防車(Pumper)と救急車(Ambulance)の頭文字を取ったものです。                                                                               
                ポンプ車出動シーン救急車出動シーン2
                   (Pumper) (Ambulance)

※救急車を呼んだ場合にもサイレンを鳴らして救急現場へ出動する場合があります。
  また、場所・状況によっては、消防車が救急車よりも先に到着し、応急処置を行う場合があります。

消防車のサイレン音で区別できます

 火災の場合・・・サイレン音『ウ~ウ~』+鐘の音『カンカン』

 火災以外の場合(PA連携、救助等)・・・サイレン音『ウ~ウ~』