ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・安全 > 救急・消防 > 第49回九州地区消防救助技術大会

本文

第49回九州地区消防救助技術大会

印刷ページ表示 更新日:2021年7月5日更新

第49回九州地区消防救助技術指導会

6月29日、新型コロナウィルス感染症の影響により7月16日に鹿児島で開催が予定されていました第49回九州地区消防救助技術指導会の中止が決定しました。

厳しい訓練の成果を披露する集大成として、7月1日国東市消防署にて消防長による査閲を行いました。
小雨の降る悪コンディションの中、気持ちの入った見事な訓練披露でした。

訓練披露の様子

訓練披露の画像1訓練披露の画像2
訓練披露の画像3訓練披露の画像4

※引揚救助は地下やマンホールなどでの災害を想定した、5人1組で行う訓練。 4人が訓練塔の上下に分かれて行動し、塔下の要救助者役をロープで引き上げ救出する種目です。

引揚救助の出場者

引揚救助の出場者の画像

  • 左後ろから櫻井士長、山際副士長、河野士長
  • 前左から一丸副士長、宮園司令補