ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 文化・スポーツ > スポーツ > 「第20回九州瀬戸内高等学校女子駅伝競走大会」結果

本文

「第20回九州瀬戸内高等学校女子駅伝競走大会」結果

印刷ページ表示 更新日:2019年9月29日更新

秋空の下 高校生たちの熱いタスキリレー

スタート写真

令和元年9月29日(日曜日)、「九州瀬戸内高等学校女子駅伝競走大会」(国東市・大分陸上競技協会・大分合同新聞社主催)が、国東市安岐町を中心に開催されました。
午前10時30分に安岐総合支所西をスタート、武蔵町糸原を折り返す5区間21.0975kmに51チームが出走。
安岐総合支所東のフィニッシュテープを目指して、力強い走りを見せてくれました。
沿道では、市民のみなさんが熱い声援を送りました。

優勝:神村学園高等部(鹿児島県)

優勝チーム写真

神村学園高等部は、第18回大会につづき、2大会連続の優勝です。
(第19回大会は台風のため中止)

大会結果

チーム成績、区間賞 [PDFファイル/41KB]

結果表 [PDFファイル/44KB]

結果表(選抜) [PDFファイル/34KB]


選手のみなさん、大会関係者、ボランティアスタッフのみなさん、おつかれさまでした。

応援や運営にご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)