ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 文化・スポーツ > アート > 国東市は障がい者アートを応援しています!

本文

国東市は障がい者アートを応援しています!

印刷ページ表示 更新日:2020年3月26日更新

 障がい者アートで国東市PRステッカー作成

 国東市では障がい者の生涯学習への参画を促進し、文化芸術活動を障がい者も含めたインクルーシブなカタチの事業を展開しています。
 趣旨に賛同する福祉施設において、その利用者たちによる作品作りのワークショップを実施いたしました。
 講師の廣岡茂樹氏の指導により、普段、福祉施設で扱っている草刈り機を模した筆で描くなどのユニークな方法も取り入れながら、各々が作品を制作していきました。
 作品は「無邪鬼という名の作品展」と題して、くにさき生涯学習フェスタ(2月8日開催)の会場に展示され、その後、作品の中よりデザイン性に優れた3作品については『PRステッカー』に製品化し、ふるさと納税の通知書や「お礼の品」のパッケージなどに国東市のPRを目的に貼付しています。

(国文祭・障芸祭 レガシー事業)

 

作品作りワークショップ ユニークなワークショップ

無邪鬼という名の作品展 無邪鬼という名の作品展障がい者アートステッカー2019 国東市PRステッカー