ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

耐震改修の流れ

印刷ページ表示 更新日:2018年5月30日更新

耐震改修の流れ

 耐震改修の流れ

1.補助金の交付申請

国東市財政課へ、申請書と関係書類の提出を行います。 

  • 申請書 [PDFファイル/7KB]
  • 委任状及び同意書 [PDFファイル/5KB] 
  • 改修後の構造評点及び総合評価を示す書類
  • 耐震改修工事の内容を示す平面図その他図面
  • 耐震改修等費用の内訳書
  • 建築年が記載された官公署が発行した書類またはその写し(確認申請書の写し、登記簿謄本、課税台帳兼名寄帳等)
  • 完納証明書
  • 診断士の受講登録者証の写し
  • (併用住宅の場合)概略平面図

2.手数料の振込

補強計画の審査手数料として、12,000円を(一社)大分県建築士事務所協会に振り込みます。

●振込先

大分銀行
支店名:本店営業部
口座番号:7590427(普通預金)
名義:(一社)大分県建築士事務所協会 会長 仲摩和雄

3.審査

(一社)大分県建築士事務所協会による耐震補強計画の審査を受けます。

4.交付決定

書類審査後、適正である場合、市より「交付決定通知書」で通知します。

5.工事

必ず交付決定後に工事着手してください。(診断士による工事監理が必要です。)          
※着手までに着手届を市へ提出           

6.完了報告

審査終了後、市へ完了報告を行います。         

  • 完了報告書
  • 耐震補強設計の診断表の写し
  • 領収書の写し
  • 写真(施工前、施工中、施工後)

7.検査・額の確定

市で検査を行い、額の確定を行います。※検査調書を提出してください。         

8.請求

額の確定後、請求書を提出します。

9.補助金交付

補助金を交付します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)