ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

耐震診断の流れ

印刷ページ表示 更新日:2020年4月1日更新

耐震診断の流れ

 耐震診断の流れ

○まずは、診断士の決定                       
 診断士が決まっていない方は、                       
  ◆おおいた住まい守り隊(http://www.pref.oita.jp/site/taishin/taishin-meibo.html)                     
  ◆耐震アドバイザー派遣                     
    問い合わせ:(一社)大分県建築士事務所協会 電話097-537-7600                   

1.補助金の交付申請

 国東市財政課へ、申請書と関係書類の提出を行います。                         
 ・申請書 [PDFファイル/6KB]                         
 ・委任状及び同意書 [PDFファイル/5KB]                         
 ・建築年が記載された官公署が発行した書類またはその写し                         
 (確認申請書の写し、登記簿謄本、課税台帳兼名寄帳等)                         
 ・完納証明書                         
 ・診断士の受講登録者証の写し                         
 ・(併用住宅の場合)概略平面図 

2.手数料の振込 

 診断の審査手数料として、5,500円を(公社)大分県建築士会に振り込みます。                         
  ●振込先                        
   ・ゆうちょ銀行     口座番号:01770-9-114408                  
       加入者名:公益社団法人 大分県建築士会                  
   ・大分銀行     支店名:県庁内支店                  
       口座番号:301507(普通預金)                  
       名義:公益社団法人 大分県建築士会 会長 井上正文                  
       シャ)オオイタケンケンチクシカイ カイチョウ イノウエマサフミ                  

3.交付決定  

 書類審査後、適正である場合、市より「交付決定通知書」で通知します。

4.診断

 必ず交付決定後、診断士による耐震診断を行ってください。                         
 ※着手までに着手届を市へ提出 

5.審査 

 (公社)大分県建築士会による耐震診断結果の審査を受けます。 

6.完了報告    

 審査終了後、市へ完了報告を行います。                         
 ・完了報告書                         
 ・診断表の写し                         
 ・診断結果についての審査終了通知の写し                         
 ・診断士からの請求書の写し                         
 ・調査写真(外部全景、外部、天井裏、床下等)  

7.検査・額の確定   

 市で検査を行い、額の確定を行います。                         
 ※検査調書を提出してください。 

8.請求

 額の確定後、請求書を提出します。                         
 ・請求書

9.補助金交付 

 補助金を交付します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)