ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境衛生課 > 墓地の改葬許可について

墓地の改葬許可について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月3日更新

 墓地に埋葬されている遺骨や遺体を他の墓地や納骨堂に移すことを「改葬」と言います。

 改葬を行うには、現在、埋葬している墓地や納骨堂がある市区町村へ「改葬許可申請」を行い、許可を得たうえでないと移すことができません。

 国東市内にある墓地や納骨堂に埋葬されている遺体や遺骨を別の場所に移す時は、国東市が発行する「改葬許可書」の交付を受け、これを改葬先の墓地の管理者へ提出しなければいけません。

 

申請手続きについて

 改葬を希望される方は、「改葬許可申請書」に必要事項を記入し、現在埋葬している墓地の管理者に埋葬の事実を証明してもらいます。

 その申請書に必要な添付書類を添えて市に提出します。 市は書類を審査し、記入事項等に不備がなければ、「改葬許可書」を発行します。

 「改葬許可書」は移転先の墓地の管理者へ渡してください。

 なお、申請者が墓地使用者等(墓地使用者または焼骨収蔵委託者)と異なる場合は、墓地使用者の承諾書が必要となります。

  • 「改葬許可申請書」の様式は環境衛生課・各総合支所地域市民健康課の窓口、またはこのページの「申請書のダウンロード」から入手できます。
  • 申請内容によっては、必要な添付書類がその他必要になることがございますので、改葬をご希望される方は、事前に市まで連絡をお願いします。
  • 申請書の受付後,不備がなければ通常約1週間で許可書ができます。郵送の場合には,お手元に届くまでに日数を要します。改葬するご予定が決まっているのであれば、できるだけ早めに申請書の提出をお願いします。

記載事項について

  1. 死亡者の死亡時における、本籍・住所
  2. 死亡者の氏名・性別・死亡年月日
  3. 埋葬または火葬の場所 (土葬の場合は埋葬場所、火葬した場合は火葬場所)
  4. 埋葬または火葬年月日
  5. 改葬の理由 (例:遠距離につき等々)
  6. 改葬の場所 (改葬先の霊園等の所在地及び名称)
  7. 申請者と死亡者との続柄及び墓地使用者等との関係

申請書のダウンロード

  ・ 改葬許可申請書 様   式  許可申請書様式 [PDFファイル/94KB]      

  ・ 改葬許可申請書記入例  改葬許可申請書様式(記入例) [PDFファイル/128KB]  

申請書に必要な添付書類 (各1部)

  1. 現在埋葬されている土地の位置図(住宅地図など場所が分かるもの)
  2. 移転先の霊園等の受け入れ証明書                      
  3. 申請者の現住所地における住民票の抄本                                 
  4. 戸籍謄本・除籍謄本等 (死亡者の死亡年月日が確認できる戸籍、申請者と死亡者の続柄が確認できる戸籍) 

記入・作成要領

  1. 記入例を参考に記入してください。
  2. 死亡者が複数の場合は死亡者の氏名等は別紙に記入してください。
  3. 現在埋葬している墓地等の管理者による埋葬の事実を証明する証明は、寺院の墓地であれば住職等その墓地の管理者、地区管理の墓地であれば地区の区長等に証明をしてもらいます。申請者本人のみの管理の場合は、申請者の氏名を記入・押印してください。
  4. 移転先の霊園等の受け入れ証明書は、移転しようとする霊園等に証明書をもらってください。様式は霊園等のものでかまいません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ
前のページに戻る