ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住民票・戸籍・証明 > 各種証明書 > 市内10の郵便局窓口で住民票などの各種証明書を交付します

市内10の郵便局窓口で住民票などの各種証明書を交付します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月11日更新

国東市に住民票がある方は、市内10の郵便局窓口で住民票などの各種証明書を取得することができます。

(1)証明書の受け取りができる郵便局

地区名郵便局名地区名郵便局名
国見竹田津・熊毛武蔵中武蔵
国東来浦・富来・上国崎・旭日安岐両子・朝来・安岐港

(2)郵便局窓口で交付できる証明書一覧表

【市民健康課関係】

No.証明書等の種類交付対象者の範囲手数料
住民票の写し本人または本人と同一世帯に属する方300円
住民票記載事項証明書 ※1
戸籍附票の写し本人または同じ附票に記載されている方
印鑑登録証明書本人のみ
戸籍謄本(全部事項証明書)本人または同じ戸籍に記載されている方450円
戸籍抄本(個人事項証明書)
除籍謄本・原戸籍謄本 ※2
(除かれた戸籍の全部事項証明書)
本人または同じ除籍に記載されている方750円
除籍抄本・原戸籍抄本 ※2
(除かれた戸籍の個人事項証明書)

※1 会社や学校が専用に作成した証明様式については交付できません。
※2  相続のために、死亡した方の出生から死亡までの一連の戸籍が必要な場合、郵便局では一連の戸籍を取得できないことがあります。そのため、相続に関する戸籍については、本庁または各総合支所の窓口で請求することをお勧めしております。

【税務課関係】

No.証明書等の種類交付対象者の範囲手数料
所得証明書本人300円
所得証明書(児童手当関係)※1
課税証明書
所得・課税証明書
納税証明書
(軽自動車税納税証明書を除く)
市税完納証明書

※1 会社や学校が専用に作成した証明様式については交付できません。

上記表以外の証明書の交付を希望される方は、お手数ですが、本庁または各総合支所へお越しください。

(3)郵便局取扱時間

 平日(月曜日~金曜日)9時00分~16時00分

(4)郵便局で各種証明書の交付請求をする際に持っていくもの

1.印鑑(朱肉を使うもの)及び証明手数料金

2.本人であることを証明する書類
・1点持っていけばよいもの
 《運転免許証、マイナンバーカード、顔写真付きの住民基本台帳カード、パスポート、身体障害者手帳など》     
・2点持っていけばよいもの
 《健康保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書、顔写真付きの社員証・学生証など》

3.印鑑登録証明書を交付請求される方は、市が発行した印鑑登録証(カード)
・合併前の旧町が発行した印鑑登録証(カード)は郵便局では使用できません。

※郵便局では、委任状による代理人請求はできません。

(5)証明書交付請求書の記入例

国東太郎さん(世帯主)が

  1. 妻の戸籍抄本
  2. 父の住民票
  3. 本人の所得証明書・市税完納証明書
  4. 本人の印鑑登録証明書

を請求する場合の記入例[PDFファイル/142KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ
前のページに戻る