ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

地域若者サポートステーションの紹介

印刷ページ表示 更新日:2016年7月25日更新

「おおいた地域若者サポートステーション」は、厚生労働省の委託を受け公益財団法人大分県総合雇用推進協会が運営しています。
働くことに悩みを抱える15歳~39歳の若者が就職、職場定着ができるようにサポートします。

例えば、

  • 就職活動を始めたい方
    自分の将来の選択に迷っている、働きたいけど職種や企業の選択に迷っている、自分の職業適性を知りたい、今までの経験を活かす仕事ってなんだろう、仕事経験が無いから何から手をつけていいか分からない、そんなあなたの一歩をサポートします。
  • 働き続けたい、キャリアアップしたい方
    仕事に就いたあとも、「働き続ける」ために必要に応じてフォローしていきます。また、今の働き方からキャリアアップしたいあなたのコンサルティングを行います。
  • 就職活動に悩んでいる方
    よりよい就職活動のサポートをします。キャリアコンサルタント等、就労支援の専門家があなたにあった就職活動を一緒に考えます。   

※相談は無料です。      

ご利用にあたって

ご利用にあたっては、登録が必要となります。電話、メール、Faxでお問い合わせください。

電話番号:097-533-2622
メール:soudan@ooita-ss.com
Fax:097-579-6178
(メール、Faxは24時間受信しています。)

ご利用の流れについては、下記PDFの「ご利用の流れ」の部分をご覧ください。
「ご利用の流れ」紹介チラシ [PDFファイル/1.75MB]

相談業務のご紹介

  • キャリアコンサルティング
    キャリアコンサルタント等、様々な専門性を持つスタッフが就労に向けたお話しをし、就職するまでのプロセスを一緒に考えアドバイスをします。
  • 出張相談会
    来所しにくい遠方の方のために大分県各地(別府市、宇佐市、中津市、豊後大野市)のハローワークで出張相談会を開催します。
  • 定着・ステップアップ事業
    サポステの支援を受けて就職した若者のうち、仕事に就いているけれど働く事に不安を抱えている方には職場定着のためのフォロー等を行います。また、働きながら就職活動をしている方や、より安定した働き方を目指す方にはステップアップに向けたサポートを行います。

若者キャリア開発プログラムの紹介

  • コミュニケーショントレーニング
    働くために必要となるコミュニケーションスキルを身につけるためのプログラムです。
  • 就職活動トレーニング 
    ビジネスマナー、就職活動対策講座等、就職活動や仕事に必要なスキルを身につけるためのプログラムです。
  • 職場見学・ミニジョブ体験(初期活動)
    実際の職場を訪問し、仕事の現場を見せていただき経営者の講話を伺うことで仕事を具体化していきます。また、催し物等の運営ボランティアを通じ初歩的な仕事を体験したり、短期間、企業で仕事体験をします。
  • チャレンジ体験事業
    長期間(3~4週間)企業での職場実習を行います。異業種であれば2回まで実習に行くことができます。
  • 集中訓練プログラム
    コミュニケーション講座、ビジネス講座、合宿訓練、職場見学、企業での短期・長期職場実習、就職前活動講座を3ヶ月間に凝縮した訓練プログラムです。若者サポートステーションの登録者またはハローワークなど就労支援機関の利用者はどなたでも受けられます。

 相談時間

月曜日~金曜日
午前9時30分から午後5時30分まで(受付は午後5時まで)

おおいた地域若者サポートステーションのホームページはhttp://www.oita-ss.com/です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)