ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化財課 > 熊毛地区の文化財

本文

熊毛地区の文化財

印刷ページ表示 更新日:2013年11月13日更新

shi

NC12小熊毛

市指定

NO.

区分

細区分

名称

所在地

所有者

指定年月日

NC12-01

史跡

剣の鼻古墳

国見町大熊毛

国東市

昭和39年2月27日

NC12-02

有形

建造物

日吉社灯籠

国見町大熊毛

日吉社

平成4年3月31日

NC12-03

有形

建造物

常光寺宝篋印塔

国見町小熊毛

常光寺

平成8年6月12日

NC12-04

有形

建造物

常光寺橋供養塔

国見町小熊毛

常光寺

平成8年6月12日

市内文化財インデックスのページへ

n12ichi664

NC12-01 剣の鼻古墳

 

古墳は消失している。
岬の両端は絶壁、現地は荒廃し踏み込めず。

NC12-02 日吉社灯籠

 

国東市国見町大熊毛
(高さ 406cm)

天保5年(1834)

手洗い鉢と灯籠とを兼ねたもの飛龍と唐獅子を彫刻してある。

NC12-03 常光寺宝篋印塔

 

国東市国見町小熊毛
(高さ 245cm)

年代不詳だが均整とれている。

NC12-04 常光寺橋供養塔

 

国東市国見町小熊毛
(高さ 146cm)象高さ 74cm

常光寺と龍潜寺の二か所に設置

常光寺 天保七丙申歳 七月吉祥辰
       夫力 村中
    願主 橋本屋 重光伝蔵基続

龍潜寺 天保七丙申歳九月吉祥辰
       夫力 村中
    願主 橋本屋 重光伝蔵基続

市内文化財インデックスのページへ

地区トップ