ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化財課 > 中園地区の文化財

本文

中園地区の文化財

印刷ページ表示 更新日:2013年11月13日更新

ken

AB04中園

県指定

NO.

区分

細区分

名称

所在地

所有者

指定年月日

AB04-01

有形

美術工芸

須恵器

安岐町中園

国東市

昭和41年3月22日

AB04-02

有形

美術工芸

装飾器台

安岐町中園

国東市

平成10年3月20日

市内文化財インデックス

位置図 共通

a04ichi644

AB04-01 須恵器

 

 器台は、やや深めの坯部と長く伸びる脚部を持つ。坯の体部には数条を一組とする沈線が2組巡り、その間に櫛描波状文が施されている。口縁端部は断面が3角形状をなす。
安岐町馬場字ネギテ古墳から出土

器高36.3cm 坯部高さ11.5cm 口径28cm
脚部高さ24.7cm 脚端部径24.1cm
壺を合わせた高さ48.3cm

6世紀前葉 

AB04-02 装飾器台

 

鳥舟付き 装飾器台は、須恵器としては他に類例を見ない器形をしている。装飾としては右記のものが付くが、舟には人と鳥が乗るものと思われる。このことは、死者の魂を運びために鳥がその先導役を務めるという葬送思想を表現したものであると考えられる。

鳥舟付き器台高さ58.5cm、
子持付き器台1高さ45cm,
子持付き器台2高さ42〜45cm、
子持付き器台3高さ40〜45cm

一ノ瀬2号墳の周講より出土

市内文化財インデックス

地区トップ