ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境衛生課 > 大分県が実施する空間放射線量率の測定値について

本文

大分県が実施する空間放射線量率の測定値について

印刷ページ表示 更新日:2016年2月1日更新

 大分県では、空間放射線量率を常時監視するモニタリングポストを、大分市に1基設置していましたが、東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故を受けて、平成24年4月から新たに県内4箇所に増設しました。
 また、既設分を含む計5箇所の空間放射線量率の測定値は、大分県庁のホームページからリアルタイムに閲覧することができるようになりました。
 測定値など、詳細につきましては下記の大分県庁ホームページをご覧下さい。なお、平成23年3月以降の空間放射線量率の測定値に異常は認められていません。(平成28年1月7日現在)

モニタリングポストの設置地点

  1. 大分市佐賀関大気測定局(大分市大字佐賀関2231番地)
  2. 大分県立国東高等学校(国東市国東町鶴川1974番地)
  3. 大分県立佐伯鶴岡高等学校(佐伯市鶴望2851-1)
  4. 大分県日田総合庁舎(日田市城町1-1-10)
  5. 衛生環境研究センター(大分市高江西2丁目8番)

※今回の増設分は1~4

大分県庁ホームページ(別ウィンドウ)

問い合わせ先

大分県庁生活環境部 環境保全課 大気保全班
Tel:097-506-3114 Fax097-506-1747

国東市担当課

環境衛生課 Tel:0978-72-9001