ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境・衛生 > 環境への取り組み > 特定外来生物ツマアカスズメバチについて

本文

特定外来生物ツマアカスズメバチについて

印刷ページ表示 更新日:2018年10月15日更新

平成30年10月8日に大分市内でツマアカスズメバチが県内で初めて発見されました。
ツマアカスズメバチは特定外来生物に指定されており、生態系や農林業(養蜂)に影響を及ぼすおそれがあります。
国東市内にてツマアカスズメバチの生息を発見した場合は、市役所までご連絡ください。

ツマアカスズメバチの特徴

ツマアカスズメバチ1ツマアカスズメバチ2

ツマアカスズメバチチラシ(環境省作成) [PDFファイル/1月07日MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)