ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 協定 > 株式会社長大、九州大学都市研究センターと包括連携協定を締結しました

本文

株式会社長大、九州大学都市研究センターと包括連携協定を締結しました

印刷ページ表示 更新日:2021年7月2日更新

地域の持続可能な発展(国連SDGs)のための連携と協力に関する協定を締結しました

包括連携協定締結の様子

(写真左から九州大学都市研究センター馬奈木センター長、国東市三河市長、株式会社長大永冶代表取締役社長)

国東市は、株式会社長大(東京都中央区)、九州大学都市研究センター(福岡市西区)と、令和3年6月29日に包括連携協定を締結しました。
今後は、3者が密接に連携しながら、「国東市総合計画」及び「国東市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の事業計画の中で、地域の持続可能な発展(国連SDGs)を踏まえた国東市の地方創生に資する取り組みを協働して進めていきます。
連携・協力する項目は、以下の9項目です。

●協定締結式の様子

包括連携協定の様子1 包括連携協定の様子2

連携・協力事項(9項目)

  1. 人口減少対策に関すること
  2. 産業の振興と企業支援に関すること
  3. 女性の社会進出に関すること
  4. 地域の安全と安心に関すること
  5. 新国富・健康資本の増進に関すること
  6. テレワークに関すること
  7. 水・食・住・エネルギー分野の地域自立に関すること
  8. 次世代を担う人材の教育に関すること
  9. その他の地方創生の実現に資する取り組みに関すること