ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 林業水産課 > 令和2年度 森林環境譲与税の使途について

本文

令和2年度 森林環境譲与税の使途について

印刷ページ表示 更新日:2021年9月17日更新

森林環境譲与税に関する実績状況

森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律第34条第3項の規定により森林環境譲与税の使途について公表します。

 

歳入
森林環境譲与税 22,042,000円

 

 

歳出

事業区分 事業名 事業総額(該当年度の森林環境譲与税) 事業内容

森林整備(里山林整備)

看板製作 80千円 森林整備の公表看板設置
森林整備
(森林経営管理法)
林地台帳システム整備委託料 1,100千円 整備対象森林データ分析及び抽出
森林整備(里山林整備) 森林のモデル整備 11,894千円

景観保全の為の森林整備
作業道接続路線の支障木除伐

森林整備(里山林整備) 森林簿”GIS”利用料

495千円

国東市森林データGISの利用料
森林整備(里山林整備) 薪作り教室委託 297千円 薪作りに必要な作業を体験、知識の習得
森林整備(雑木伐倒) 薪材提供委託

495千円

雑木を伐採し、薪材として提供
木材利用促進 大分材利用促進協議会負担金 149千円 木材の利用拡大・販路開拓対策を実施する県・市町村からなる協議会への負担金拠出
備品購入 ウッドチッパー購入 1,766千円 木材粉砕機械購入
森林整備(里山林整備) 薪ストーブ設置補助金 1,186千円

購入補助

森林整備(里山林整備) 薪作り機械導入補助金 411千円 購入補助
合計 17,873千円  
積立金
基金積立 4,170,000円