ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

有害鳥獣対策

印刷ページ表示 更新日:2014年2月3日更新

 イノシシやシカによる農林作物への被害が、近年急増しています。

 かつては、田畑への侵入や山林における被害が主でしたが、最近では、家庭菜園の作物や放任果樹、家庭から出るゴミ等を求めて住宅地付近までに現れるようになり、生息地域が市内のほぼ全域に拡大しているだけでなく、昼夜を問わず出没するようなケースも増えています。
 有害鳥獣被害や対策についてお悩みやお困りの点がありましたら、お気軽にご相談ください。

相談例

  • 集落が全体的にイノシシやシカの被害にあって困っている。
    効果的な対策や取り組みなどをアドバイスしてほしい。
  • 被害を防ぎたいが、どのような対策や取り組みをすればよいかわからない。
  • いつも決まった場所に現れているので、捕獲してもらいたい。
    捕獲するには、どこに依頼すればよいか知りたい。
  • 電気柵を設置しているが、期待したような効果がない。設置の仕方に問題があるのかもしれないが、何が原因かわからない。
  • 狩猟免許(ワナ・銃)を取得したいがどのような手続きが必要か?

 上記相談例のほか有害鳥獣被害対策に関することについては、お住まいの町の窓口担当課にお気軽にご相談ください。

相談・問い合わせ先

国東市役所 林業水産課 Tel:0978-72-5198
国見総合支所 地域産業建設課 Tel:0978-82-1114
武蔵総合支所 地域産業建設課 Tel:0978-68-1113
安岐総合支所 地域産業建設課 Tel:0978-67-1116