ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 人権・男女共同参画 > 人権問題 > 【10月27日】国東市隣保館じんけん講座を開催します

本文

【10月27日】国東市隣保館じんけん講座を開催します

印刷ページ表示 更新日:2022年10月11日更新

国東市隣保館じんけん講座~知ろう、学ぼう、取り組もう~

隣保館では、毎年5月より年10回、講師をお招きして『国東市隣保館じんけん講座』を開催しています。
全国水平社の創立から今年で100周年を迎えました。今なお残る部落差別問題について、一緒に考えてみましょう。
どなたでも無料で参加できます。

◎「部落差別」は基本的人権の尊重にかかる重大な人権侵害であり、その解決のためには、行政と国民が一体となって取り組んでいくことが重要です。そのため2016年(平成28年)12月16日に、「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行され、国と地方の責任と義務が規定されました。

日時

令和4年10月27日(木曜日)14時~15時30分

場所

国東市隣保館(武蔵町古市1138番地1)

講師・演題

  • 講師:玖珠町役場職員
             部落解放同盟大分県連合会玖珠支部 書記長 松山 昌彦 さん
  • 演題:「今、お伝えしたいこと」(部落差別の問題をテーマにした講座です。)

※ご出席の際には、マスクの着用をお願いします。
※事前に検温し、平熱より1度以上高い熱がある場合や、その他体調のすぐれない場合はご来場をお控えください。

 

会場についてのお問合せは下記までお願いします。
(国東市隣保館)
電話番号:0978-68-1722
ファックス番号:0978-68-1751