ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 保険・年金 > 国民年金 > 令和2年度の国民年金保険料免除申請は7月1日から

本文

令和2年度の国民年金保険料免除申請は7月1日から

印刷ページ表示 更新日:2020年7月1日更新

国民年金保険料の納付が困難な場合は、保険料免除制度がありますのでご利用ください。

令和2年度の保険料免除申請は7月1日から行うことができます。

令和元年度の承認を受けている人で、引き続き令和2年度も免除を希望する人は、改めて申請が必要です。

ただし、令和元年度に全額免除または納付猶予を承認された人で、継続審査を希望している場合は、7月に改めて申請する必要はありませんが、失業等を理由とした特例による免除(納付猶予)承認であった場合には、改めて令和2年度の申請が必要です。離職の証明(写し可)を添付のうえ申請してください。

申請は、最長2年1カ月まで遡って申請することができます。

学生の場合は「学生納付特例制度」をご利用ください。

制度については日本年金機構ホームページをご覧ください。 

申請方法

郵送での申請

申請先は別府年金事務所です。

新型コロナウィルス感染防止の観点から、郵送による申請をご利用ください。

〒874-8555 大分県別府市西野口町2-41 別府年金事務所

電話番号 0977-22-5111

必要書類

  • 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
  • 年金手帳(基礎年金番号がわかるページ)の写し
  • 雇用保険の被保険者であった方が失業等による特例申請を行う場合は、雇用保険受給資格者証の写しまたは雇用保険被保険者離職票等の写し
  • 新型コロナウイルス感染症による臨時特例申請を行う場合は、所得の申立書

※マイナンバーにより郵送で申請される方は、マイナンバーカードの写しなどの本人確認書類を添付してください。

※国民年金保険料免除・納付猶予申請書、失業等による申請の添付書類、所得の申立書は、日本年金機構ホームページからダウンロードできます。

日本年金機構 ホームページ

窓口での申請

  • 国東市役所市民健康課国保年金係
  • 国見総合支所地域振興課市民生活係
  • 武蔵総合支所地域振興課市民生活係
  • 安岐総合支所地域振興課市民生活係

必要書類

  • 顔写真付き本人確認書類
  • 年金手帳またはマイナンバーがわかるもの
  • 雇用保険の被保険者であった方が失業等による特例申請を行う場合は、雇用保険受給資格者証の写しまたは雇用保険被保険者離職票等の写し
  • 新型コロナウイルス感染症による臨時特例申請を行う場合は、所得の申立書
  • 申請者以外の方が申請を行うときは、手続きに来られる方の本人確認書類、印鑑、委任状