ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・しごと > 入札・契約 > 入札発注情報 > 令和4年度鶴川商店街周辺拠点施設実施設計等業務公募型プロポーザル審査結果の公表について

本文

令和4年度鶴川商店街周辺拠点施設実施設計等業務公募型プロポーザル審査結果の公表について

印刷ページ表示 更新日:2022年7月25日更新

 鶴川商店街周辺拠点施設実施設計等業務公募型プロポーザル審査結果について

    この度は、当プロポーザルに9者の参加を得て実施することができました。自由応募であったことから東京から鹿児島まで広く提案者の参加をいただきました。
  令和4年7月22日、提案者による対面説明と提案書及び関係書類をもとに設計実績など8項目の選定基準を設定し審査しました。対話においては特に以下の観点から評価を行い、契約候補者としての最優秀提案者と契約候補次点者としての優秀提案者を選定しました。

1.事業地区が古代から国東地域の政治、文化の中心拠点を形成し、近年まで商業業務中心であったこと、そして現在桜八幡社や興導寺などの歴史施設が立地することを深く読み込み構成した計画案であるか。

2.この事業が単年度の事業であり極めてタイトなスケジュールであることから設計、施工管理において発注者側の要求に応えられるか。

3.チャレンジショップが入居者の出店意欲を引き出し、来街者が魅力を感じ、賑わい、地域の活性化に寄与するか。そして入居者の入れ替わりなどに柔軟な対応が可能であるか。

4.テレワーク施設およびデジタル交流ギャラリーを設置する旧古城邸が医家としての風格を残しつつ、現代的な機能を実現して魅力向上できるか。そして入居意欲を引き出すことが可能であるか。また、邸内に残されている家具調度品等を有効に再利用して事業に深みを演出できるか。

5.里道を挟んだ二つの敷地を有機的に連続させ、相乗的な整備効果を実現できるか、そのために法的にも実現可能であるか。  


 6名の委員により審査した結果、以下の提案者を契約候補者及び契約候補次点者と選定しました。

契約候補者(最優秀提案者)

株式会社塩塚隆生アトリエ+下村正樹建築設計事務所設計等業務委託共同企業体

      契約候補者の提案書 [PDFファイル/1.59MB]

契約候補次点者(優秀提案者) 
東九州設計工務+鹿児島大学鰺坂研究室設計等業務委託共同企業体


 全ての提案者がプロポーザルの趣旨を理解し、真摯に応えようとする姿勢に接し、深く感銘したことを申し添えます。誠にありがとうございました。

                       令和4年7月25日

                                審査委員会委員長  国東市副市長    中野 茂

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)