ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

令和元年度 弥生のムラ 国東市歴史体験学習館 定期講座報告(9月分)

印刷ページ表示 更新日:2019年10月1日更新

国東市では定期講座を開講しており、『弥生のムラ歴史講座』、『古代かずら工芸講座』、『古代編物講座』、『古代土器づくり講座』、『古代とんぼ玉講座』、『古代石がま料理講座』、『たたら製鉄講座』の全7講座があります。

今回は9月に行われた2講座の様子を紹介します。

古代土器づくり講座

  • 講師:福永 泰信 氏
  • 開催日時:令和元年9月3日(火曜日)、9月4日(水曜日)

第4回古代土器づくり講座『雲南焼き』がありました。
当初『雲南焼き』は8月27日(火曜日)、28日(水曜日)を予定していましたが、雨のため9月3日・4日になりました。
雨の日に使用する薪や作品が湿気を吸ってしまい、なかなか火がつかなかったり、火を入れて約10分程度でボンッ!と破裂音がしたりと、ハプニングがありました。
そのため数点欠けたり、割れた作品もありましたが、何とか焼き上がりました。

土器づくり講座①土器づくり②

古代石がま料理講座

  • 講師:松本 悦子 氏
  • 開催日時:令和元年9月11日(水曜日)

第5回古代石がま料理講座が行われました。
今回は講座生26名が参加し、かぼちゃケーキや春雨スープ、香りごはんのおにぎりを作りました。
かぼちゃケーキはホットケーキミックスを使っているので、家庭でも簡単に作れるそうです。
講座生の方からも家で作ってみようという声がたくさん上がっていました。

石がま①石がま②