ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境衛生課 > 国東市が「バイオマス産業都市」に認定されました!

本文

国東市が「バイオマス産業都市」に認定されました!

印刷ページ表示 更新日:2016年10月27日更新

国東市では、市内の豊かな自然環境に存在するバイオマス資源を活用して「豊かで安心・安全なまちづくり」ができないか検討してきましたが、農林水産省の「バイオマス産業都市」に認定されることが最も有効であると判断し、「国東市バイオマス産業都市構想」を策定して応募したところ、平成28年10月に「バイオマス産業都市」の認定を受けました。                                 

バイオマス産業都市とは、「地域のバイオマス資源の生産から収集・運搬、製造・利用までのシステムを構築し、バイオマスを活用した産業創出と地域循環型のエネルギー強化により、バイオマス産業を軸とした環境にやさしく災害に強いまち・むらづくりを目指す地域」のことです。

今後、生ごみや家畜の糞尿、し尿、浄化槽汚泥を利用した「メタンガス発電事業」や、里山の整備を行うと同時に伐採される雑木等を燃料資源に加工する「ペレット化事業」などのバイオマス関連事業を10年以内に準備、実施していくことになります。

 

国東市バイオマス産業都市構想 [PDFファイル/3MB]

概要図 [PDFファイル/579KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)