ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境衛生課 > 飼い犬登録と狂犬病予防注射

本文

飼い犬登録と狂犬病予防注射

印刷ページ表示 更新日:2019年3月25日更新

 生後91日以上の犬は、狂犬病予防法によって、「飼い犬登録」と「毎年1回の狂犬病予防注射の接種」が義務付けられています。

 飼い犬登録は、環境衛生課及び各総合支所地域市民健康課で行うことができます。

 狂犬病予防注射は、動物病院で接種できるほか、毎年2回(春・秋)に、市内各地を巡回し集合注射を実施しています。集合注射の日程、案内は飼い犬登録している家庭に郵送するほか、「市報くにさき」などにも掲載します。

平成31年度 狂犬病予防集合注射日程

  市内を巡回して狂犬病予防注射を行います。まだ登録をしていない犬についても、その場で飼い犬登録ができます。

  【日 程】

  国見町  4月15日(月曜日)

  国東町  4月16日(火曜日)
         17日(水曜日)

  武蔵町  4月18日(木曜日)

  安岐町  4月22日(月曜日)
         23日(火曜日)

  詳しい日程はこちら→平成31年度春期狂犬病予防集合注射日程表 [PDFファイル/278KB]

  ◎飼い犬登録と狂犬病予防注射の料金については、下の表をご覧ください。集合注射のときは会場で料金をお支払いください。
    なお、混雑が予想されますので、釣銭がいらないようご協力をお願いします。

飼い犬登録について

飼い犬登録
対象 生後91日以上の未登録の飼い犬(飼い犬の登録は生涯1回です)
提出書類 犬の登録申請書(登録申請書様式 [PDFファイル/32KB]
料金 登録手数料 3,000円
窓口 市役所環境衛生課または各総合支所地域市民健康課)
備考 登録完了時に登録証(金属製の鑑札)を交付します。

 犬の登録事項の変更(飼い犬の死亡、譲渡、飼い主住所の変更)があった場合は、必ず市役所に届け出てください。
 譲渡、飼い主住所の変更については、環境衛生課ホームページ内の「犬の飼主の転居・転入や所有者が変わった場合には」をご覧ください。

狂犬病予防注射について

狂犬病予防注射
対象 生後91日以上の飼い犬(1年に1回の接種が義務付けられています)
注射済票 集合注射では、その場で『狂犬病予防注射済票』を交付します。
動物病院で接種した場合は、病院が発行する『注射済証明書』を市役所に提出し、交付を受けます。
料金 集合注射 3,070円(内訳…予防注射料 2,520円 + 注射済票交付手数料 550円)
窓口 市役所環境衛生課または各総合支所地域市民健康課

  「犬鑑札」「狂犬病予防注射済票」は必ず首輪等につけてください。

 飼い犬の放し飼いは思わぬ事故を引き起こす可能性があるので絶対にやめてください。
 飼い犬の係留は、県の条例によって義務付けられています。散歩のときも必ず、犬を制御できる飼い主がロープや鎖などでつないで散歩をさせてください。

 公園や道路などを汚さないよう、飼い犬の糞は必ず持ち帰って処分してください。


チラシ表チラシ裏

【チラシ】狂犬病予防注射はお済ですか? [PDFファイル/606KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)