ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

議員定数を18に

印刷ページ表示 更新日:2016年6月24日更新

  平成28年第2回定例会において「議員の定数に関する調査」を付託された議会活性化特別委員会(野田忠治委員長)は、委員会での協議や市内各種団体からの意見聴取の結果、議員定数を「次期改選時から2名減の18名とすべき」としました。
 平成29年3月2日(第1回定例会初日)、議員発議により「国東市議会議員の定数に関する条例の一部改正案」が提案され、全会一致で可決しました。これにより、次回の一般選挙から現在20の議員定数は18となります。