ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【国東市国民健康保険】新型コロナウイルス感染症・傷病手当金の支給について

印刷ページ表示 更新日:2022年5月16日更新

国民健康保険の被保険者が新型コロナウイルス感染症に感染した場合、または発熱等の症状があり感染が疑われた場合に、その療養のため労務に服することができなかった期間(一定の要件を満たした場合に限る)、傷病手当金を支給します。

支給を受けるためには申請が必要です。申請を希望する場合は、必ず事前に市民健康課国保年金係にお電話【0978-72-5166】でお問い合わせください。

対象者となる方

下記の1から5すべてに該当する方

  1. 国東市国民健康保険の被保険者である
    ※国民健康保険以外の方は、ご加入中の健康保険にお問い合わせください
  2. 被用者(事業所等にお勤めしていてその事業所等から給与の支払いを受けている方)である
  3. 新型コロナウイルス感染症に自身が感染した、または、感染の疑いの症状(発熱・咳・咽頭痛・味覚障害・嗅覚障害等)があり、療養のため仕事を休んだ
  4. (3)のための入院や自宅療養期間が連続して4日間以上あった
  5. (4)の期間に出勤予定日があり、給与の支払いを受けられなかった
    ※給与等が支払われた場合でも、その金額が傷病手当金より少ない時はその差額が支給対象

支給額

1日当たりの支給額(※1)×支給対象日数(※2)

(※1)直近3か月間の給与収入の合計額÷就労日数×3分の2
(※2)仕事を休んだ初日から連続する3日間を除いて、4日目から支給対象。もともと勤務を予定していない日は対象外。

支給対象期間

令和2年1月1日~令和5年3月31日の間で、療養のために労務に服することができなかった期間
※入院が継続する場合などは、最長1年6か月まで

申請方法

申請を希望する方は、まず、市民健康課国保年金係へ電話にてお問い合わせください。申請方法等ご説明いたします。

申請期限

労務に服することができなくなった日ごとに、その翌日から2年で時効となります。

申請書

(1)【様式第1号】国民健康保険傷病手当金支給申請書(世帯主記入用)・誓約書兼同意書 [PDFファイル/103KB]

    【様式第1号】記入例はこちら [PDFファイル/305KB]

​(2)【様式第1号の2】国民健康保険傷病手当金支給申請書(被保険者記入用) [PDFファイル/88KB]

    【様式第1号の2】記入例はこちら [PDFファイル/202KB]
(3)【様式第1号の3】国民健康保険傷病手当金支給申請書(事業主記入用) [PDFファイル/118KB]

    【様式第1号の3】記入例はこちら [PDFファイル/319KB]

(4)【様式第1号の4】国民健康保険傷病手当金支給に関する意見書(医療機関記入用) [PDFファイル/80KB]
    ※【様式第1号の4】は、医療機関の負担軽減のため、当面の間、臨時的な取り扱いとして添付は不要となっています。

その他

傷病手当金の申請時には以下の書類等の提出、ご持参にご協力をお願いします。

  1. 給与明細(新型コロナウイルスに感染して療養した月を含めて、療養月以前の4ヶ月分)
  2. 勤務シフト表(療養期間中に勤務予定日だったことが確認できるもの。療養期間が月をまたぐ場合は2カ月分)
  3. 保健所から送付された就業制限通知書
  4. 受診した医療機関の領収証
  5. 新型コロナウイルス感染症に感染したことを証明できる書類(※(1)~(3)の証明できる書類が準備できない場合は、様式第1号の2の事業主記入欄に証明を受けてください。)
    (1)自主検査(検査キット)による検査結果が確認できるもの(検査キットの撮影画像など)
    (2)医療機関等で検査した場合は結果通知書(SMS(ショートメッセージサービス)の通知なども含みます)
    (3)その他、新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認できるもの
  6. 世帯主の口座が確認できるもの
  7. 窓口に来庁する方のご本人確認書類(免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)​​

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)