ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

頑張ろう国東!産品直送応援補助金のお知らせ

印刷ページ表示 更新日:2020年8月13日更新

通信販売で負担した送料を助成します。
頑張ろう国東!産品直送応援補助金とは…

新型コロナウイルス感染防止のため、人と人との直接対面を必要としない通信販売による買い物が推奨されています。今後その需要が高まることから、感染防止と国東市内の産品の販路拡大と地域経済の活性化を目的に通信販売にて市内産品を販売した場合に係る送料の一部を助成する産品直送応援補助金を創設しました。

既に通信販売を実施している(また、これから始める)市内事業者さま・生産者さまは、本補助事業を是非ご活用ください。

補助儀業のイメージ図

「頑張ろう国東!産品直送応援補助金」チラシ [PDFファイル/509KB]

通信販売とは…

インターネットのショッピングサイトや新聞・雑誌・チラシなどの広告媒体を見た消費者が、インターネットや郵便・電話・FAX等で申込みを行い成立する取引のことです。
但し、インターネットオークションやインターネットを介したユーズ品等の取引き、またスーパーなどに商品を納める「卸売り」に類する取引は除きます。

補助の対象となる送料と補助率

補助の対象となる送料

令和2年7月1日から令和3年3月31日の間に通信販売にて、市内産品を購買者等の消費者に送付の際に市内事業者または市内生産者が実際に負担した送料が対象となります。

補助率

上記の期間に負担した送料総額の3分の2(百円未満切り捨て)を助成します。

申請について

補助金の申請は基本的にひと月分をまとめて申請

9月に通信販売で負担した送料は10月に申請します。

例えば9月は通信販売で40件の注文を受け、商品を発送した際に負担した送料の合計額が60,500円(税込み)だった場合、10月に申請する補助金は60,500円×2/3=40,333円ですが、百円未満は切り捨てとなるので補助申請額は40,300円となります。

申請受付開始時期

9月から申請受付

申請に必要な書類

  1. 国東市産品直送応援補助金交付申請兼請求書(様式第1号)
  2. 通帳の写し※
  3. 通信販売事業計画書(様式第2号)※
  4. 通信販売を実施していることを証明する資料※
  5. 誓約書(様式第3号)※
  6. 市税完納証明書※
  7. 送料負担実績報告書(様式第4号)
  8. 送料負担を証明する資料(宅配伝票/送り状の事業者控えの写しなど)

当該補助金の申請には上記(1~8)の書類の提出が必要となりますが、※印をしている(2、3、4、5、6)の書類は初回申請時のみ提出いただければ結構です。
申請様式はダウンロードできますが、以下の記入例や添付資料の例、また要点をまとめたQ&Aを参照しながら、お間違えのないように作成下さい。

申請様式・ダウンロード版

記入例及び添付資料の例

申請書の提出

国東市役所本庁舎2階 活力創生課産業創出係に持参または郵送で提出

※各総合支所の地域振興課窓口に持参いただく場合は、係員に活力創生課に送致する旨、伝達ください。

【郵送する場合の郵送先】
〒873-0503
国東市国東町鶴川149番地
国東市役所 活力創生課 産業創出係

頑張ろう国東!産品直送応援補助金に関するQ&A

Q)市内産品とは何ですか?

A)国東市内で生産、収穫された農林水産物やそれら原材料とした加工品をはじめ、市内の事業者や生産者が販売する商品のことです。


Q)市内事業者、市内生産者とは具体的にどんな事業者、生産者ですか?

A)市内事業者は国東市内に営業所の住所を有する法人及び個人事業主のことです。また市内生産者とは国東市内に居住し、かつ住民票を有する農林漁家のことです。


Q)栽培したミカンを地方発送しています。ミカンを直販している道の駅などに地方発送をPRしたチラシを貼ってもらい、電話・FAXなどで注文を受付け、発送しています。インターネットでの受付はしていませんが、この取り組みで負担した送料は補助の対象となりますか?

A)チラシやポスターなどの広告物でPRし、地方発送する取り組みも通信販売となりますので、その取り組みで負担した送料も補助の対象となります。


Q)東京に住む親戚や息子に毎年お米(新米)を送っています。この送料は補助の対象となりますか?

A)いいえ、通信販売で市内産品の注文があり、それを注文者(消費者)に届ける際に負担した送料のみが補助の対象となります。ご親戚やご友人等に無償で市内産品を届ける際の送料は補助の対象になりません。


Q)通信販売で令和2年7月1日から令和3年3月31日までに負担した送料が補助の対象になるとのことですが、実際の補助金の申請受付はいつから始まりますか?

A)9月から申請受付を始めます。9月の申請は、7~8月に負担した送料分の受付となります。補助金の申請は基本的にひと月分をまとめて申請することとしていますが、7~8月分は例外としてふた月分をまとめて9月に申請下さい。なお、9月以降の月毎の負担送料が少額の場合は複数月分をまとめて申請しても構いません。ちなみに補助金は、申請兼請求書に記載いただく指定口座に振り込みますが、原則当該月の1~2週目に申請いただき、補助金は当該月の月末に口座に振り込む事とします。

例)7~8月負担分の送料補助申請書類=9月1~2週目に申請→補助金は9月末に口座に振込み
9月負担分の送料補助申請書類は=10月1~2週目に申請→補助金は10月末に口座に振込み


Q)補助金の申請書類はどこにどのように提出すれば良いですか?

A)当該補助金の申請書類は国東市役所本庁舎2階の活力創生課産業創出係に持参または郵送で提出ください。(市役所各総合支所の地域振興課の窓口に持参いただき、係員に活力創生課に送致する旨、伝達いただいても構いません)

郵送する場合(郵送先)
〒873-0503 国東市国東町鶴川149番地
国東市役所活力創生課産業創出係 行き 

お問い合わせ先

ご質問等があれば些細な事でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

国東市役所 本庁2階 活力創生課 産業創出係
TEL:0978-72-5183
FAX:0978-72-5182

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)