ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ライフステージ > 高齢者・介護 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 健康・相談・お願い等 > 健康に関すること > 「新しい生活様式」に基づいた地域の通いの場における活動実践例を作成しました

本文

「新しい生活様式」に基づいた地域の通いの場における活動実践例を作成しました

印刷ページ表示 更新日:2020年5月28日更新

日頃より、市の介護予防事業及び感染症拡大防止対策へのご理解ご協力、厚く御礼申し上げます。

国東市では、令和2年5月14日の大分県における緊急事態宣言対象区域の解除を踏まえ、厚生労働省が示している「新しい生活様式」「3つの密を避けるための手引き」等に基づいて下記のとおり「『新しい生活様式』に基づいた地域の通いの場における活動実践例」を作成しました。
コロナ禍においては、感染拡大防止対策を継続しつつ、それぞれの地区に合った新しい活動様式を検討していくことが大変重要です。
一時的に時間を短縮して行う、室内での体操ではなく室外での散歩やウォーキングを行う等、コロナに負けない体づくり・地域づくりに取り組んでいきましょう。
活動にあたってのご相談等ありましたら国東市社会福祉協議会 福祉支援課までご連絡ください。(電話番号0978-64-7100)

★『新しい生活様式』に基づいた地域の通いの場における活動実践例 [PDFファイル/121KB]

通いの場における活動実践例画像1通いの場における活動実践例画像2

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)